忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [138]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

望月様から、バトンを回していただきましたよー。
口調バトンパート2.
前回はフィン君(琥珀色)で回答した記憶がありますが、
今回はヴィンセント(氷色)です。
ヴィンセントさんからヴィンセントを回していただきました(笑)。
いつも有難う御座いますー!!

しかしヴィンセント。
……どんな口調だったかな(←現在進行形で、書きまくってるだろ)


~キャラ口調バトンのルール~
0、掟は絶対守る
1、回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で日記を書く
2、日記の内容は普段書くものと同じで構わない
3、回されたら何度でもやる
4、アンカーを突っ走ることは禁止とされている
5、口調がわからなくてもイメージし、一人称もそのキャラのものにする
6、これ以外のバトンとか貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする
7、最後に回す人を5人指定する


<ヴィンセントの日記より抜粋>

 深夜。ドアを叩かれ、咄嗟に飛び起きた。
 何か大事でも起こったのかと、慌てて部屋の外へと向かったが
 そこで言われた言葉に脱力した。
 「……キールが酒場で問題を起こした?」
 男の言葉をそのまま繰り返しながら、重たいため息をつく。
 何故、それで私のところに。
 そうは思ったが、自分がキールの上官であることは間違いない。
 本来ならば保護者である彼の父親の所にでも連絡が行くのかもしれないが、
 流石に英雄とも呼ばれるライ将軍をわざわざ呼べはしなかったのだろう。
 仕方が無い、と一つため息をついて、上着を羽織った。

 顔を合わせるなり、彼は眉を上げた。
 「こんな所で何をしてるんだよ。らしくもなく、夜遊びにでも目覚めたのか?」
 思わず締め上げてやろうかとも思ったが、周りの目もある。
 睨みつけるにとどめ、キールの傍で気炎を吹いていた人物に事情を聞いた。
 どうもキールは店で暴れた挙句、金も払わずに出て行こうとしたらしい。
 ――金くらい、浴びるほど持っているだろうに、何でまた。
 疲れるというか呆れたというか、そんな気分で聞くとキールは肩を竦めた。
 「相手が喧嘩を売ってきやがったんだよ。金もふっかけてきやがったからな」
 キールの言葉に、その相手がぎゃんと噛み付いた。
 怒号を向ける相手をなだめ、思い余って出された拳を受け止める。
 その様子を見る限り、キールも悪いのだろう。相手も悪いのだろうが、だが。
 とりあえず彼らに頭を下げて、店主にも謝る。騎士がこんな所で問題を起こした
 などと漏れれば、外聞も悪い。キールにも謝らせようと、振り返ったところ。
 「………………」
 いない。見事にいない。既に姿を消している。
 すみません。そう平謝りして、訴えられた金銭を払い、帰路に着いた。
 既に空は白けてきていた。

 宿舎に帰ると、もう幾人かが動き出していた。
 朝の訓練開始まで、さほど時間もないのだろう。寝なおす時間も無い。
 ため息をついて、着替えをするために自室に向かった。
 だが、自らの部屋を開け、そこにあった人影に思い切り眉根を寄せる。
 ――何でまたこんな所で寝ているんだよ。
 そう叫んだが、彼は寝返りをうっただけだった。全く起きる気配は無い。
 その軽そうな頭を思い切りはたいてやると、ようやく彼は不機嫌そうに目を開けた。
 「何をしやがる」
 それはこちらの台詞である。
 何で俺の部屋で寝てるんだよと問うと、彼はシーツを頭から被りなおした。
 「俺の部屋の寝台。何故か寝る場所がないんだよな」
 何故か、ではない。脱いだもの使ったものをそのまま寝台に放り投げるからだ。
 そう言ったが返事は無い。
 それよりも、起きねば訓練に間に合わない、と再度キールの頭をはたく。
 「いいよ。サボるって言っといて」
 ――せめて言い訳くらいは自分で考えてくれ。
 もう一度、起こしてみるが、今度はうんともすんとも言わない。
 ため息をついた。眠気を訴える頭を横に振って、暗赤の軍服に袖を通す。
 特別でもない、一日の始まりだった。


 っと、口調バトンからは全くかけ離れました。スミマセン(笑)!
 いやー、ヴィンスの口調って個性がなさ過ぎて難しくって。いっそのこと
 彼を彼のまま書かせていただきました。ヴィンスの日常(笑)。
 本編とはかけ離れ、何だかのほほんとした(してるか?)日常です。
 こういうのを書くと、カイとラスティ(@青)の関係を思い出しますねぇ。
 キールと言うところにカイという名を入れて、ヴィンスの代わりにラスティを
 いれれば、そのまま物語が成り立ちそうです。

 楽しく書かせていただきましたー! 趣味丸出しですみません(笑)。
 望月さま、ありがとうございますねー。

 あ。これバトンでしたっけ(忘れてた人)。
 一度、回しているのでスルーで。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます
 バトン回答ありがとうございます。
 回しにくい人を回してしまいすみません。いや、ヴィンセントからヴィンセントで回すというのも滅多に出来ない体験だなぁと思いまして。

 本当のことを言うと、初めて氷色の砂のヴィンセントさんの名前を見たとき運命を感じてしまいました(笑)
 ともあれ素敵なものを見させていただきありがとうございました。
 相変わらず、ヴィンセントさんは可愛いです。でも、なんだか子供っぽいキールさんも凄く可愛い。むしろあの二人は本当に父と子といった関係のような気がしないでもないですね(笑)

 ともあれ、素敵なバトンありがとうございました!!
望月 鏡翠 2007/12/12(Wed)19:00:24 edit
望月さまへ
 こんにちはー。
 バトン、有難う御座います!
 楽しく回答させていただきましたー。

 あはは、確かに滅多に無い体験ですね。
 ヴィンセント、名前に運命を感じていただけたとのことで
 光栄です(笑)。完全に名前負けした男ですが、
 好いてくれているようで、嬉しいです!

 可愛いですか……!? ヴィンス&キール。
 いやしかし、一人でツッコミをいれまくってる彼を書くのは
 楽しかったです(笑)。キール、改めて読んでもヒドイな。
 確かに父子っぽいですね(笑)。キールの父は絶対に
 苦労しているに違いないです。

 と、こちらこそ楽しいバトンを有難う御座いますね。
2007/12/12(Wed)20:31:28 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.