忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 白の魔術師更新しました。
 まぁ、内容についてはスルーの方向で(笑)。
 この展開、当初から(短編として一話だけ更新した時から)書きたかったのですよー。
 と言うかこの展開を書くために、無理やり短編から長編(短編連作)にしたというか。
 ……だからと言ってまぁ、あまり意味は無いです(描いてみたかっただけ)。
 

 そういえば、暁は仲間が好きでした。
 志を同じくする仲間。もしくは一緒にいる事に何かしらの意味(意義)がある関係。
 だから青色とか琥珀色とか黒の血脈とかは、人々の関係を、友人と言うよりも仲間
 と言う視点から描いていた気がします。仲間の何が良いってですね、単純に好き嫌い
 で一緒にいるのではなく、何かしらの利害関係が絡んでいる事なんですよ。性質的に
 合わない嫌いな人間とは友人にはなれませんが、仲間にならなれるじゃないですか。
 逆に幾ら好きな人間でも、志が違えば道を分かれざるを得ない。その辺の外的要因
 を描きたくて「仲間」を書いていた気がします。

 ですが最近の作品がどちらかと言えば仲間より友人寄りでしょうか。
 氷色や白の魔術師は、友人と言う関係に焦点を当ててます。いやー、友人の何が
 良いってですね、その拘束力の無さが良いです。友人なんてものは単純に好き嫌い
 だと思うのですよ。相手が自分に対して何ら益にならなくても、一緒にいると言う関係。
 だからその絆は脆いし強いじゃないですか。仲間と違って些細な事であっさり崩れる
 可能性もあるし、仲間と違って周りの環境がどう変わろうと変わらない関係でいられる。
 
 自分に自信の無い暁は、ぶっちゃけ友人よりも仲間の方が安心できるのですが
 (←単純に自分が人から好かれ続ける自信が無い)だからこそ友情に憧れるのかな。
 とりあえず、白の魔術師はきっと友情です。最近、レイの友情がほんと脱線して
 鬱陶しくなってますが(あれは友情と言うよりも崇拝に近くなってるような)、まあ一応、
 あれもテーマは友情でしょうか?
 

 次は恋愛書きたいな恋愛。
 恋愛を主軸に据えた小説は、暁としては未知の領域です。
PR
 予告どおり、 白の魔術師更新しましたー。

 最後の更新(緑竜編)から四ヶ月ぶり、最初の話(赤竜編)を更新した時点から
 数えると一年と四ヶ月ぶりの更新になります。短編連作、と言う形を取っていた
 のであまりお待たせした、と言う感じはしない(ごめんなさい)のですが、
 それでも楽しみにしていてくださった方が一人でもいてくだされば嬉しいなぁと
 密かに(公言してますが(笑))思っております! そんな素敵な方、いらっしゃったら
 愛してますー! ……じゃなく、更新遅れてごめんなさい(苦笑)。

 白の魔術師はずっと放置しておいた割に意外と読んでくださっている方が
 多いようでこれまた密かにビビっておりました。えぇと、本当に有難うございます!

 これからの話(Sign~以降)は短編ではなく、一応はそれぞれ繋がった話になります。
 今のところ、目次に書いている12話分は執筆を終えておりますが、全体で何話くらい
 になるのかなぁ。うーん、20話くらいだと目論んでみました。一応、短編連作の方で
 なく、こちらが白の魔術師の本編と言うか核心に迫る部分――と言う位置づけでいます。
 
 短編を読まずにSign~だけを読んでも物語の意味は通るようにしてるつもりですが、
 作者としては出来れば最初から読んで欲しいな、と思ってます。もしくは、何となく
 目についた短編だけでも読んでいただければ(三人の関係が解るんじゃないかなと
 思っているので)幸いです!

 更新は毎週末に行う予定ですー。とりあえずは週一更新で。文章のストックが溜まれば
 週ニに戻しても良いのですが、そこまでは暇が無さそうな気がします。ま、のんびりと
 やらせていただきますので、良かったらお付き合いくださいませ! 少しでも楽しんで
 頂ければ幸せですー。

 白の魔術師の簡単なあらすじ&キャラクターの紹介……と言う名のお遊びは以下。
 いきなり人物達の会話が繰り広げられておりますので、苦手な方は注意してください。
 あと、私信ですが神原さま。一つ前の記事にてメルフォ返信をしております!
 連載していた長編・氷色の砂、完結いたしました。
 9ヶ月間の連載にお付き合いくださった方、本当に有難う御座います!
 読んでくださっていた方、感想やコメント等を下さった方方のお陰で、楽しく
 執筆&連載させていただきました。全64話。原稿用紙にして870枚ほどの
 長っい話でしたが、少しでも楽しんでいただけていれば、作者冥利に尽きます!


 とはいえ、実のところ作者としては、完結したのがかなり前なので、あまり感慨が
 無かったりします(笑)。……そうですね。作者としては本当にもう楽しんで書かせて
 頂いているので、とりあえず読者の方にも少しでも楽しんでいただけていれば、他に
 言う事は無いんですよ。主人公達の想いはそれぞれにあったのでしょうが(←他人事)、
 読者の方々の感じ方も色々でしょうし、とにかく楽しんでいただけていれば良いかなと。
 暁の自作小説に対するモットーは「目指せ暇つぶし」なので、お暇なときに何気なく
 読もうかなと思っていただければ本当に幸せです! ――ってそれが一番難しい気も
 しますけど(苦笑)。えぇと、目指せ、なので。努力目標です(笑)。

 作品についてはあとがきでもがっつり語っておりますし、こちらでは割愛しときます。
 あとがきは作品が完結した直後(数ヶ月前)に書いた代物なので、今よりは愛が篭って
 おりますよ、きっと(笑)。気が向けばちょろっと書いている番外編を掲載するだの、
 ここで作品やキャラクターについて愛を語るなどしたいと思います。

 と、長くなりましたが。
 作品にお付き合いくださった方、本当に有難う御座います……!
 皆さまのお陰で今日も楽しく生きておりますー。有難う御座いますね。
 良かったら感想やご批評など、お言葉を下さいましたら幸いです! 

 では、次作でもお付き合いいただければ幸せです。
 
 一日遅れましたが、氷色、更新しました。
 何だか妙な展開を見せていた三章にサヨナラをつげ、四章に突入です。
 残りはあと九話ほど。お付き合いくだされば幸せです。

 それにしても暁には非常に珍しく、ずっと小説を書けてないです。
 なーんかやる気がでないんですよねー。同時にこっちのブログも毎度毎度
 内容が無いですよねぇ……。ホント申し訳ないです。そろそろ皆さまにも
 見捨てられるんじゃないかと毎度ビクビクしているのですが、どーも何を書いて
 良いのやら。皆目見当がつきませぬ(何者)。

 と言う訳で何かバトンでも拾ってきます。今から。
 と言う訳で拾ってきました。何となくフィーリングで、不発弾作品バトンを。
 
 ……と言う訳で、およそ九ヶ月ぶりの短編を更新いたしまして(小声)。
 さくらいろです。さくらいろ。桜の開花予想は早い所で25日くらいだと言って
 たので、タイムリーですよね! 内容には桜は欠片も出てきませんが!(ォィ)
 (どちらかと言うとホワイトデーを狙って書いた作品です。遅れましたけど)

 元より短編はキリリク&捧げモノでしかかかないつもりだったのですが、
 最近はあまり反応が無くて切ないので、思わず自分で自分に捧げモノ(笑)。
 (と言うか短編大苦手な暁も、ずっと書いてないと書きたくなるらしいです)

 いやー、明日は何気に暁の誕生日でして。自分で全く自信が無い作と言うか、
 我ながら毛色が違いすぎて全く評価できない拙作を公開するのは酷く心苦しい
 のですが、とりあえず「だって誕生日だし!」と言ったら許されるのではないかと
 思っております(だって誕生日だし!)。と言う訳で許してください(謎)。
 ちなみに明日は一泊二日の小旅行に行ってきます。……だって誕生日だし?

 と言う訳で拙作さくらいろ。
 恋愛小説と言うだけで暁の中でハードルがだだ上がりなのに、よりによって
 現代小説を書いた自分が解りません。いーやー、ごく普通の日常を舞台にして
 ごく普通の人の登場する小説を書くと言う事が、何にもまして苦行でして。
 普段、自分ってばかなり特殊なモノ(虚構。ファンタジー)を書いているんだなと
 改めて実感しましたよ(笑)。書きながらずっと「普通の文章が書けない……
 普通の会話ってどんなんなんだ……地の文ってどう描写してたっけ……?」
 と途方に暮れておりました。何だろう。別に何が変わるってわけでも無いと思う
 のですが……ってやっぱ違うかなぁ。いつもの十倍くらい文章に気を使って
 書きましたよー(←まぁ、いつもが気をつかわなすぎなので、良い薬ですが)。
 そのくせ構成はいつも以上にぐだぐだになってしまいましたよぅ……(汗)。

 いやー、気分は何気に処女作です。そう言えば何年前かにいきなり小説を
 書き始めた頃も、こんな感じで「書き方すらわからない……」と途方にくれてた
 気がしますね(笑)。はからずも初心に立ち返ってしまいました。
 まぁ良いや。次は青春小説にチャレンジで(←また無謀な事を……(笑))。
HOME 次のページ >>>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.