忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 そういえばもうすぐ夏ですねー。
 ってまだ梅雨に入ったばかりですが(笑)、最近、執筆が遅いのでそろそろ
 考えておかないと、すぐに二ヶ月くらい経っちゃいそうだと思いまして。

 暑中見舞いの代わりに、毎年何かしらの短編を配布しているのですが
 (去年は七夕をモチーフにした話で、一昨年が人魚姫。どちらも悲恋です)
 今年は何を書こうかなー。どうせなら何かをモチーフに書きたいと思ってるん
 ですが、何か面白そうなヤツありますかねー?
 
 因みに去年の候補は七夕とラプンツェルでした。いや、実は意外とラプンツェル
 って愉快な話なんですよー! 塔の上に監禁されていた姫が髪を垂らして
 王子と逢引をする――と言う知識しかなかったのですが、調べてみると意外と
 びっくりな話で(童話の原作ってそんなもんですよね)。楽しかったのですが、
 その時に書いたらギャグになりそうだったので(いや別にギャグでも良いですが)
 七夕にしました。

 今年の候補は去年に引き続きラプンツェルかセイレーン。もしくは雪女。
 (←暑中見舞いなのに雪?)。でも全くイメージが沸かないんですよねぇ……。
 何か面白そうな話ないですかねー。モチーフ募集中です。誰かー。

 今のところ最有力はセイレーン。
 歌声で船員を惑わせ、人々をがんがん遭難&難破させていくギリシャ神話に
 出てくる彼女(Seiren)です。
 

PR
 いつもお世話になっている黎さまのサイトで募集されている企画
 <ラピスラズリの恋文>に飛びついてしまいました。暁です。
 七つの海を舞台にした小説を、七人の執筆者で描く共作企画――という素敵な
 もので。企画の内容を見た瞬間に、参加申請フォームを送りつけてしまいました。
 いやもう、そもそも企画などお祭りごとは大好きな暁ですが、海ですよ海ー。
 しかも<ラピスラズリの恋文>と言うタイトルからしてかなり好みど真ん中です!
 
 黎さまの描かれる世界観は、いつも思わずため息が出てしまうほどに素敵で。
 それだけに今回も非常に楽しみにしております。心躍る企画を有難うございますー。
 密かに今からウキウキしております(笑)。

 それから執筆者に、これまたいつもお世話になっております空雨宿りのスイさまの
 お名前を見つけ、これまた幸せに浸っております。うわー、ご一緒出来て嬉しいですー!
 黎さまもスイさまも、暁の敬愛してやまない方なので、こうなったらウキウキどころか
 ウハウハです。お二人に挟まれて執筆できるなんて、なんて美味しい企画……!

 ……いやまぁ、暁の作品がその同列に並んでいる所を考えるとちょっと現実に戻って
 しまいますが(正直、かなり自信無いです)、その辺を差し引いても楽しみです!


 因みにスイさまとは他に密かに作品を進めさせていただいております。
 城壁に囲まれた国を舞台にした一つの物語を、スイさまの方はセズちゃんという
 女の子の視点で、暁の方がケイスと言う男の子の視点で描くという共同作品です。
 恋愛ファンタジー(になると良いなと思ってます(笑))。
 同じ舞台に乗った物語を二つの視点から描いていくのですが、スイさまと暁では
 文章の雰囲気や描き方もまるっきり違うので、全く違ったものになるんじゃないかと
 期待しております。それでいて綺麗にリンクした物語になっていけば素敵だな。
 
 と言いつつ、物書きである前にスイさまの大ファンである暁としては、ぶっちゃけ
 スイさまの描く作品を一番に読めると言うことが一番幸せだったりします(笑)。
 あとはもう、暁の描くものがスイさまの描く作品の雰囲気をぶち壊すことのないように
 死ぬ気で頑張るだけです(←いやこれがもうホント切実です)。ファイト、暁。

 完成はいつになるか未定ですが、きっといつか公開いたしますねー!
 暁が一番、楽しみにしております(笑)。
 と言うタイトルの小説を考えています。
 ……いや、そろそろ真面目にタイトルを考えようかと思いまして(笑)。
 一応、色だけは入ってます。Red。もしくはVelvet Red?
 
 そろそろ真面目に大長編にしたいと思ってます。
 暁ってば、長編の目標はいつも原稿用紙400枚以内(終わったためしは全く
 無いですが(笑)。氷色なんて倍以上ですが)、執筆期間は半年なのですよ。
 あまり長くなると書いていて飽きそうだと言うのもありますし、読んでくださる方
 にも苦労をかけて申し訳ないと言うのもかなりありますし。
 
 ですがとりあえず、このRedについては長くなっても気にせずに書こうと
 思ってまして。それから時間をかけても気にせずに書こうと思ってます。
 それから、登場人物の数についてもあまり気にせずに書きたいです(多いと
 色々と大変なので、こちらもいつも出来るだけ少なくしたいんですよね)。
 それからコミカルを狙わずに、全編シリアスでいきたいと思ってます。
 
 と言う訳で今までは、自分なりに自分の筆力の無さを考えて書いていたの
 ですが(笑)、とりあえずこの作は自由に書かせて頂こうと思いまして。
 全編シリアスなファンタジー。主要登場人物が十人程度で、内容は王道な
 王国記みたいなのを目指してます。暁っぽく、ひたすら主人公達が悩みまくる
 物語で(笑)。とりあえず軽いプロットはガガガーっと書き終わりましたので、
 いつか執筆したい&連載したいと思ってます。

 ……といっても、とりあえずこの作品を上げる前に、白の魔術師(短編連作)
 の後編とぼちぼち執筆している現代ファンタジー(長編?)を更新する方が
 先だと思うので、いつになるかは全く解りませんが(笑)。因みにもう一つ、
 お題を使った小説(中編)も考えてますが、こちらもいつになることやら。
 ずっと他にも書きたいと言っていた長編もありますし……ま、しばらくはネタに
 困る事は無さそうです(苦笑)。
 更新過多ですみません、暁です(笑)。
 いやー、いよいよ発表が近づいてきまして。
 とりあえず朝から晩まで研究室の椅子に座ってはいる(座ってるだけ)暁ですが
 そう大人しく研究ばっかやってらんないですよねー(←現実逃避中)。

 それより今は、研究なんぞより、頭の中ですんごい書きたい小説のネタが回ってて。
 忘れないよーにメモすることにしました。
 
 何やら解りませんが、HPの調子が悪いですねー。
 トップが表示されなかったりしてるかと思いますが(こっちだけか?)
 ご不快な思いをした方がいらっしゃったら、申し訳ありません。

 それはそうと。自分のHPを見てて、たまに気に食わない時があります。
 「コンテンツ多すぎるよっ」とは先日思った感想ですが(何か統合しようかなぁ。
 firstとprofileあたりとか)、今日はstoryの短編ページを見て「見難っ……!?」
 と思ってしまいました。何か見にくいですよねー、短編によらず小説のページ。
 一応何となくそれなりに、このサイトのメインコンテンツなのに。

 と言う訳で、またいつか変えたいです。
 長編と短編とその他に分類してますが、どうせだったら白の魔術師と
 深緑&黄金色、それから灰色は短編連作として独立させようかなーっと。
 (↑それらの短編の続き、一応、書きたいとは思ってるんですよー。一応)
 しっかし小説ページ、どーやったら見やすくまとまるんだろ。
 
 それから青色の大地。
 ……流石に、あの拙作をあまり人目に晒すのも恥ずかしくなってきたので、
 投稿屋に繋げているリンクを外そうかと考えてます。ダウンロード版(←こちらは
 多少は手直ししています)はそのまま残すつもりですので、とりあえず
 読みたい方がいらっしゃれば、そちらを利用していただければ……と思ってます。
 最終的には、時間があるときにでもぼちぼちと改定済みの本編を載せようかな、
 ――と思ってはいますが、改定分もあまり気に食わないのでわかりません(ォィ)。
 とはいえ、青の記憶の連載が終わるまでは今のままにしておきますし、
 リンクを外しても、投稿屋に投稿している文章を消すつもりはありませんので
 (↑貴重な感想やご意見などを頂いているので、勿体無くて消せませんっ)
 どうしてもそちらを読みたい方(←いないだろ)、そちらのサイトでお願いします。

 それからWEB拍手。
 このお礼画面に入っている掌編と言うか短文2作も流石に引っ込めたいです。
 だからといって他の作も全く浮かびません。ので、WEB拍手そのものを引っ込めよう
 と思ってます。掲示板に意見を書くほどでも&メールで意見を言うほどでも無いし。
 なんて読者の方に、とWEB拍手を設置していたのですが、うーん。すみません。
 代わりに一言の感想フォームなどを設置するかもしれませんし、何か他の策を考える
 かもしれませんが、とりあえず近々外させていただくつもりですー。
 今まで、暖かい拍手を有難う御座いました。

 うーん。後は何かあるかなー。
 一応、来訪者さま方のご声援に支えられつつ、読者さまに阿りつつ(ォィ)、
 何とか運営しているサイトですので、「見にくい」「ここを変えて欲しい」などなど、
 ありましたらどうぞツッコミお願いします。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.