忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 と言うタイトルの小説を考えています。
 ……いや、そろそろ真面目にタイトルを考えようかと思いまして(笑)。
 一応、色だけは入ってます。Red。もしくはVelvet Red?
 
 そろそろ真面目に大長編にしたいと思ってます。
 暁ってば、長編の目標はいつも原稿用紙400枚以内(終わったためしは全く
 無いですが(笑)。氷色なんて倍以上ですが)、執筆期間は半年なのですよ。
 あまり長くなると書いていて飽きそうだと言うのもありますし、読んでくださる方
 にも苦労をかけて申し訳ないと言うのもかなりありますし。
 
 ですがとりあえず、このRedについては長くなっても気にせずに書こうと
 思ってまして。それから時間をかけても気にせずに書こうと思ってます。
 それから、登場人物の数についてもあまり気にせずに書きたいです(多いと
 色々と大変なので、こちらもいつも出来るだけ少なくしたいんですよね)。
 それからコミカルを狙わずに、全編シリアスでいきたいと思ってます。
 
 と言う訳で今までは、自分なりに自分の筆力の無さを考えて書いていたの
 ですが(笑)、とりあえずこの作は自由に書かせて頂こうと思いまして。
 全編シリアスなファンタジー。主要登場人物が十人程度で、内容は王道な
 王国記みたいなのを目指してます。暁っぽく、ひたすら主人公達が悩みまくる
 物語で(笑)。とりあえず軽いプロットはガガガーっと書き終わりましたので、
 いつか執筆したい&連載したいと思ってます。

 ……といっても、とりあえずこの作品を上げる前に、白の魔術師(短編連作)
 の後編とぼちぼち執筆している現代ファンタジー(長編?)を更新する方が
 先だと思うので、いつになるかは全く解りませんが(笑)。因みにもう一つ、
 お題を使った小説(中編)も考えてますが、こちらもいつになることやら。
 ずっと他にも書きたいと言っていた長編もありますし……ま、しばらくはネタに
 困る事は無さそうです(苦笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
鉛色の箱、読みました
こんにちは、くろさん。
鉛色の箱をさきほど初めて読みました。
確かに面白い。笑 うん、面白かったです。
続きが気になって気になって、気が付いたらあ、終わっちゃった、みたいな。
もう少し全体量を増やしてみたら、賞に投稿してもおかしくない話だと思います。
最後の明良の行動が、若干唐突に感じられたことと(最後まで明良は翔の行動に引きずられている印象です。最後、なぜ明良はあの結末を選んだのか、イメージがつきにくくて)など、全体的にもう少し納得性があれば完璧、とトウコは思います。

確かにちょっと作風が違うと思います。
どっちがいいかと言われると、違うのでちょっと比べにくいです。
ターゲットが違うだけで、どちらもいいと思いますが、
インターネットで公開という環境向きなのは、鉛色の箱の方かもしれませんね。

昔、「過去の自分の作品が愛すべき息子から超えるべき親父に変わった」という比喩をみたことがありますが、くろさんにとってはそんな感じの物語でしょうか。笑

ではでは。つたないながら感想を置いて帰ります。
珍しい偉そうなこと書いてみましたが、そもそもトウコの言葉に納得性がないと感じられたら無視してください。笑

それにしても最近氷色の方もますますはまってきてしまって、ずっとサイトに入り浸りです。笑
また遊びにきます。
トウコ 2008/03/29(Sat)17:38:29 edit
無題
あ、コメント書く記事間違えました。笑
すみませんすみません!
こんな初歩ミスする人に偉そうなこと言われたくないなートウコなら。笑
というわけで、失礼いたしました。
トウコ 2008/03/29(Sat)17:40:01 edit
無題
あ、コメント書く記事間違えました。笑
すみませんすみません!
こんな初歩ミスする人に偉そうなこと言われたくないなートウコなら。笑
というわけで、失礼いたしました。
トウコ 2008/03/29(Sat)18:00:08 edit
トウコさんへ
 トウコさん、こんにちはー!
 ご来訪&コメント、有難うございます!

 鉛色、読んでくださったんですか……!? 有難うございますー! ブログで愚痴を吐いたかいがありました(笑)。……って鬱陶しいブログでお手数をおかけしてすみませんー! ですが、面白かった、とのお言葉が何よりです。ほっといたしましたー。

 あの作品、暁の作品の中ではかなり異質な気がするので、感想はいつでもビクビクで。ですが、全体量を増やしたら賞に投稿しても……ですか!? わー、有難うございますー。
 ですが「納得性」ですか。確かにそう言われれば最後、明良がああいった選択をした理由を書いていないですね!(←目からウロコです。と言うか寧ろ、その辺何も考えてなかった自分にビックリデス……! 何考えてたんだ自分)  あの作品は、あの世界観を表すのに苦心しすぎて(苦笑)、他の部分を落としてる気がします。ご指摘、有難うございますー! その辺、もうちょっと読者さまを納得させられるように推敲してみますね!

 ネットで公開向きは鉛色の方……ですか。おぉ、それも目からウロコなご意見です!(どちらかと言えば、鉛色の方が読みにくい(一見では受け入れにくい)作品じゃないかと思っていたので)  やはり客観的に(読者様の視点で)みてもらえると違いますね。有難うございます!

 過去の作品が愛すべき息子から越える父に変わった。――そんな比喩があるんですね! あぁ、なんかすっごくわかります(笑)。物語が下手なのはともかく、せめて成長くらいしてもらいたいと思うのですが、意外と難しいですねぇ。

 感想、本当に有難うございます! 偉そうだなんてとんでもないですよー。タメになるご指摘、本当に嬉しいです! 有難うございますね。

 氷色も楽しんでいただいているようで何よりですー。完結まではもう少しかかりますが、お付き合いくだされば幸せです。

 ではでは。本当に有難うございますね。
2008/03/29(Sat)20:53:32 edit
あ、
 あ、どの記事にコメントしていただいても問題無しですよー(笑)。
 お気になさらず!

 では、またそちらにもお邪魔させてくださいね。
2008/03/29(Sat)20:58:08 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.