忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 たまーに、自分の作品を読み返します。たまーに。
 作品が完結するまでは何度も読み返す(推敲するとも言う)のですが、
 完結すると途端に恥ずかしくなって読めなくなるんですよー。
 ですがたまーに読み返します。昨日はあまりに勉強したくなかったからか、
 HPの中でも一ニを争うほどに古い作品「鉛色の箱」を読み返しておりまして。
 (一番古い青色の大地は未だに怖くて読み返せない……。改稿して載せ直したい
 のはヤマヤマなのですが、読み返したくないから改稿も出来ません(苦笑))

 この鉛色。暁が小説を書き始めて一年目くらいで書いた作品(4作目)でして。
 自分としてはかなり恥ずかしいーと思っていたのですが。昨日読み返したところ
 「今の自分よりも巧いんじゃー……?」と思ってしまい、かなり凹んでおります。
 なんか普通に現代小説っぽくかけてますよー。なんかちゃんとSFっぽいですよー。
 独創性の欠片も無い暁の作品にしては、なんかちょっと個性的っぽいですよー。
 (いや、巧いというか今よりはマシだと言うか。今は書けないですよ、あの作)
 
 ……あれ、暁ってば三年前から全く成長して無いと言うか、むしろ退化してってます?
 短編で一番支持していただいていた「空色の虚空」も、鉛色と同じくらいの時期に
 書いた古っいものですし。あー、何か全然上手くなってる気がしないですよー!

 あ``ー……。
 
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< ラスト HOME Velvet Red Wind >>>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.