忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[221]  [220]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 氷色。更新してます。いつの間にかもう五十一話目なんですねぇ。
 全64話だった気がするんで、五月くらいには完結するんですねぇ……。
 最近、全く小説を書けてないですが……ちゃんと次の連載書けるかなぁ。
 創作するのって存外にエネルギーがいるんだなと最近しみじみ思います。
 最近どうも疲れてるのか、漫画を読むのが楽で良いなぁと思ってきました。
 前はドラマや映画よりは漫画、漫画よりは小説、だったんですけど。
 頭を使わず読める漫画や自動的に入ってくるテレビが楽ですよー(←末期)。

 いや、まぁどうせすぐに「小説書きたいー!」となる……はず。

 話変わって、スイさまよりバトンを回していただきましたー(嬉々)!
 その名も「オリジナル名づけバトン」です。小説タイトルや人名などの
 由来が聞きたいと言う事ですが……何だか暁はそれには一番相応しくない
 人間な気がしますが大丈夫ですか。いや、だって暁の小説のタイトルを見たら
 誰だって解ってくださいますよね?(←適当につけてる感ばりばりです(笑))

 とは言え、「タイトルすらいつも適当につけている適当な奴だ」なんて
 評価を頂いてしまうと図星過ぎて反論が出来ないので、以下、頑張って
 ひねり出そうと思います(笑)。バトンは追記に。

 そういえば最近は○○色の○○なんて安直なタイトルにも飽きてきたんで
 (と言うかもう無理です。適度な縛りがあった方が書きやすいと思ったのですが
 ここまでくると搾り出すのも苦しくなってきました)、違うタイトルを考えてます。
 前にも書きましたが、「銀灰双樹」「アッシュローズ」「Velvet Red Wind」なんて
 タイトルの作品。とりあえず、色だけは入ってますよー(七色の空ですし(笑))。

【オリジナル名付けバトン】

1、オリジナル作品のタイトルを挙げてください。

 ……うーん。とりあえず長編・中編だけあげると、
 
 「氷色の砂」
 「青色の大地&青の記憶」
 「黒の血脈」
 「琥珀色の涙」
 「白の魔術師」
 「鉛色の箱」

 短編は大抵がキリリクなので、タイトルを考えると言うよりもリクエストいただいた色や言葉からタイトルをつくり、そっからイメージして物語を作ってる感じです。

2、その由来(意味)を教えてください。

 <氷色の砂>  元は七色の砂でした。が、七色の空とかぶりまくるので氷色に変更。この物語はタイトルから内容を想像したので、タイトルに意味は無し。唐突に「七色の砂」と言うタイトルの小説を書こう!っと思い立ちまして(フィーリングで生きている人)。

 <青色の大地&記憶> これはもう、海の青から。海戦やら島やら船やら空が書きたかったので、とりあえず青色です。この物語が一番、色のイメージが強いです。

 <黒の血脈>  これ……全く由来を思い出せません。何だ黒の血脈って。黒は……ダークだから? 血脈は……脈々と紡がれた歴史(に抗う人間や抗えない人間)を感じさせるため?(誰に聞いてる)

 <琥珀色の涙>  あー、何だったかなぁ。作中に出てくる宝石“太陽の涙”からつけたタイトルだった気もします。……が、琥珀は多分、「琥珀色とか瑠璃色とかって綺麗だよなー」とか思ってつけました(笑)。一応、太陽の色=琥珀で表現してます。宝石の名前が何で太陽の涙かと言うと、太陽を溶かした雫のような色形だから。何で雫形かと言うと、宝石と言えばそんな形しか浮かばなかったから(ナニソレ)。

 <白の魔術師>  あー、これは完全後付けです。最初にタイトル未定の短編がありまして、リクエストで「白」を頂いたので、主人公の二つ名を「白の魔術師」にしました(←適当すぎるだろ)。
 
 <鉛色の箱>  これはですね、鈍色や錆色、鉄(クロガネ)色、みたいな感じのニュアンスを表したかったのですよ。世界観にあわせて、無機的と言うか機械的と言うか、虚構的と言うか、そんな感じの雰囲気を。箱と言うのは閉鎖空間を表しています。……おぉ、これが一番、タイトルを考えてつけた記憶がありますよ!(自慢気)

3、主人公の名前は何ですか? 

 えぇと、どの辺までが主人公でどの辺から脇役(問5)なんでしょうねぇ。
 (暁は例えば黒の血脈は9人とも主人公だと思ってますよ(笑))
 とりあえず、由来なんてほとんど無いです。適当にカタカナを組み合わせてます。
 とは言え、由来のありそうな人間だけ下に並べてみました。 

4、その由来(意味)を教えてください。

 カイ(青色) 最初は、櫂(カイ)と言う漢字の名前を考えてたんですよ。
 エスト(青色) ether(エーテル)あたりの化学用語から取った記憶があります(謎)。
 クルゼイド(黒) croisadeから。ラテン語。十字軍です十字軍。
 ルナ(黒) Lunaから。月です。これまたラテン語?
 ジャック(黒) Jacques。フランス語。ジャックリーの乱から取ってます(笑)。
 レイ(白) ray。これは英語です。X-ray(X線)などのray。
 
 ヴィンセント(氷色)、フィアーナ(氷色)、フェリシティ(黒) このあたりはヴィンス、フィア、フェル、と愛称をつけられる名前をと思ってつけました。略称で呼べる名前が好きです。

 ユーリ(黒)、キール(氷色)、ニール(白) この語呂が好きです(笑)。

 あぁ、横文字ばっかですねぇ……。漢字のなまえをひねり出せば↓
 
 明良(鉛色) あきら、という響きが大好きで! 本当は暁と書いてアキラと読ませたかったくらい(誰も読んでくださらないだろうから止めましたが)好きです。漢字一文字の明・彰・昭なんかはあまりイメージに合わなかったので、良をたしてアキラ。

 翔(鉛色) 漢字一文字の名前が好きで。中でもショウ、という語呂は好きです。

 短編にはちょこちょこ漢字も出てきますが……まぁ、あまり意味は無いです。全て思い付きです思いつき(ォィ)。大抵、漢字のイメージよりも語感(響き)のイメージが先行するので、表意文字(漢字)より表音文字(カタカナ)の方が好きなのかも。

5、主人公以外のキャラの名前を挙げてください。 

 上に、たぶん脇役も入っているので省略。
 と言うか主人公の名前にも意味は無いのに、脇役に意味なんかないっすよ。

6、その由来(意味)を教えてください。 

 上に同じ。

7、舞台となっている場所 ( 星・国・街・学校・組織など ) 

 場所……!? 全て意味無しです。適当に語感で付けてますよっ。
 ……と言うよりもホント申し訳ないですが、名前を付けないことも多いです。
 やたら「王都」だとか「王宮」だとか「隣国」だとか「都」だとかが出てくるのは、名前を付けるのが面倒だから。いや、だって名前なんて付けても読者の方も覚えられないですよね(と言うか作者の記憶力で覚えられません)。
 ランゼリアからの追っ手、と言うよりは、王宮からの追っ手、と言った方がとりあえず解りやすい気がしません? 同じく陛下に名前も要りません。ステオートなんて言っても誰だよって感じでしょうが(青の記憶に出てくる王様。確かそんな名前)、陛下と言えばとりあえず王だと言う事は解るじゃーないですか。

8、その由来(意味)を教えてください。 

 と言う訳で、意味なんか無いです。ごめんなさい(笑)。
 と言うか街の名前も国の名前も全く思い出せませんよー……。
 黒の血脈なんて、地名を一個もつけてない気がします。白の魔術師も多分、出てきてないなぁ。比較的地名が多いのは、青色。色々な国や色々な島の名前が出てきます。もしくは地名を羅列した鉛色かな。

9、名前を付ける時の傾向、癖は何かありますか?

 まず、名前を付けない率が高い(傾向(笑)?)。
 自分が記憶力皆無な人間なので、出来るだけモノや人に名前は付けたくないのですよ。読んでいて、解らない単語があると読みづらくないですか?(小説を読んでいてもすぐに忘れてる名前が出てくるんで、良く人名や人物相関図や地名なんかを見直す人です) なので、脇役やあまり重要でない土地は名前を付けずに属性で表す(「島民」とか「西の都」とか)。短編なら名前を出さずに「彼」とか「妹」とか「男」とかで表すことも多いです。
 と言う訳で、苗字をつけることもマレです(笑)。いや、だって難しくないですか? 氷色ではフリッツ=サンの事をキールはサン、ヴィンスはフリッツと呼んでますが……読者の方からするとかなり紛らわしいですよね。

 名前のクセとしては、シルフィスだとかアリシャだとかルティだとかのように、ちっちゃな「ゃゅょ」や「ぃ」なんかが入るのが好きらしいです。もしくはサーシャみたいに「-」と伸ばす音が入る言葉とか。

10、回す人5人挙げてください。

 回していただいたので、今回は指名させていただきます!

 松原さま、黎さま、望月さま、いかがでしょうか……?
 あともし良かったら空切さま、朔月さま、トウコさまも……!(おぉ、六人だ)
 もちろん皆さま、お暇だったら&気が向いたらで! それ以外はスルーしてくださいましー。他にも興味のある方は、どうぞお持ちくださいませ!


 名前なんかかなり適当に付けてるよ何も回答出来ないよどうしよう! ――なんて思いながら回答させて頂いたのですが、意外と書きまくってますね(笑)。楽しませていただきましたー。スイさま、本当に有難うございますね!(あと私信になりますが、メール受け取りました! 有難うございます! また後日返信させていただきますね!)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは^^
遅ればせながらバトン受け取りました!
回していただきありがとうございますw

クルゼイドさんってラテン語だったんですね……高校時代、英語の長文に出てきたので英語かなと思っておりました。まあ近からず遠からずですよね(開き直り)

拗音がお好きということで……同感です!個人的にはフェリシティさんが一番好きです。拗音二つ……(笑)子音のfから始まるのもポイントが高いですっ。

では、失礼します。またお邪魔させてくださいね^^
朔月 2008/04/09(Wed)19:25:20 edit
朔月さんへ
 こんにちは。いらっしゃいませー!
 バトン、受け取ってくださったようで嬉しいです。あとで拝見しに伺いますね。

 クルゼイド、英語の長編に出てきたんですか!? へぇ……じゃー、やっぱ英語かもしれないです(←無知ですみません(笑)) 
 フェリシティ、好きですかー?? 嬉しいです! 暁も音がすきなのですよー。でも実は何気に女性の名な気がしないでもないのですが(この辺も不勉強ですみません(笑))……まぁ、良いですよね(笑)。

 ではでは、コメント有難うございました!
2008/04/09(Wed)21:24:49 edit
無題
暁さん、こんばんはー! スイです。
先日はバトンキャッチありがとうございました! 自分から投げておいて、なかなかコメントできなくてすいません。でも、すごく楽しませてもらいましたv

暁さんは表音文字派ですか~。私はおそらく表意文字派なので(笑)、そっかぁ響きかぁとちょっと新鮮な気分に。暁さんのネーミングは個人的、異世界っぽいという印象があるのですよ。ありそうで現実では見かけない音の連なり。氷色~でフリッツ=サンを見つけたときはうわぁっとなりました。なんか妙に好きです、フリッツ=サン。
あとあと、できるだけものに名前をつけたくないというのに共感したりです。 私も(漢字ならこれは好きなのでまだしも)カタカナ名になりますとまったく覚えられなくって、とたんに「老人」とか「婦人」とか「神学生」とかいう属性表示になってしまうんですよね。あーでもそっちのほうが読み手の方にはわかりやすいのかも?(言われてみれば!)
あと、なんだろう。名前をつけると、とたんにその人物が個性を持ち始めちゃって、きちんと描写しなくてはいけないような強迫観念に駆られることが(笑)

っと、なんだかそろそろ長文の気配がしてきたので、今晩はこのあたりで失礼させていただきますー。
PS:30000hitおめでとうございますー! またキリ番逃してしまった……!(笑)
スイ 2008/04/11(Fri)01:40:50 edit
遅くなりましたが
 大変遅くなりましたがバトン受け取らせていただきました。
 本当に遅くなって申し訳ありません。しかし、楽しんで答えさせていただきました。
 こういうバトンが回ってくると、改めて自分の作品を見直してみたり、自分の名づけの傾向が分かったりして面白いですね。
 名前自分でもうろ覚えだったりして、自分の駄目作者っぷりを再認しました。
 名前を忘れただけならまだしも、存在そのものを忘れてたっておい!!
 そういう意味でもいいバトンでした。
 最近望月も人や物に名前を付けなくなってきております。
 望月の場合はただ単に名前が思い浮かばないというだけなのですが。登場人物にぴったり合う名前というのが、浮かばなくって。
 あと、名前を出すタイミングというのが分からない・・・。一人称の場合は特に自分の名前を自分に紹介することになるじゃないですか、それで名前いっそつけなくてもいいかなぁとか思ってしまっております。

 暁さまの回答をみて、少し勉強させて頂いたりしました。それでは、この辺で失礼いたします。バトン回答本当にありがとうございました。
望月 鏡翠 2008/04/11(Fri)20:18:52 edit
スイさま
 スイさま、こんにちはー!
 コメント有難うございます。いつもバトン、回してくださって嬉しいです! 楽しんで答えさせていただきました。

 そうそう、表音文字派なんですよー。だからスイさまのバトン回答を見ていると、「おぉ、名前にそんな意味が隠されていたとは!」と凄く感動してしまいます(笑)。暁には逆立ちしても無理ですー。
 暁の名前、異世界っぽいですか?? あぁ、(各国の人名を使うと言うより)造語が多いからでしょうか(笑)。お恥ずかしいですが(ちゃんと調べようとは思ってるんですが……)フリッツ=サン、気に入っていただけているようで嬉しいですー!

 名前をつけると人物に個性が出来て、きちんと描写しなきゃ――ってあたり、凄く同感です。名前が付いてると、物語に何かしらの形で絡めなきゃいけないような気がするんですよね(笑)。出来るだけ名前はつけたくないです。最低限で(笑)。

 それから30000ヒットも有難うございます! スイさまを初めとしたご来訪者の方々のお陰で、楽しく運営させていただいております。あはは、キリ番、狙っていただけて嬉しいです。いつか報告してくださいませー。楽しみにしております!
 ではでは、いつも有難うございますね! またお邪魔させてくださいー。
2008/04/11(Fri)22:45:11 edit
望月さまへ
 望月さま、こんにちは!
 バトン、受け取ってくださって有難うございますー! いつも有難うございますね。

 いやいや、暁も自分でつけた名前も覚えられないですよ(笑)。片っ端から忘れてくんですよねー。確かに、こうしたバトンは色々と自分で自分を再確認できて楽しいですよね。

 それから、人物にぴったりな名前が浮かばない……と言うの、凄く解ります! 適当にひねり出してみても、どうも合わないよなぁと思っちゃうんですよね(苦笑)。

 いやー、暁ってば全く適当に名前を付けてるので、全く勉強になるような回答ではなかったでしょうが(笑)、それでもそう言っていただければ幸いです。
 ではでは、コメント有難うございました! またそちらにもお邪魔させてくださいね。
2008/04/11(Fri)22:56:10 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.