忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 短編を更新できれば良いなーっと思います。
 昨日、勢いで書き上げちゃったんですよ。
 後で読み直してみて、おかしくなかったら更新したいです。

 それから望月さまより、「オリキャラifバトン」が舞い戻って参りまして!
 前回は勝手に奪取してきたもので、キャラの指定が無かったのですが
 今回はちゃんと指定していただきましたー。
 黒の血脈の「ルナ」で。
 彼女を指定されたからには、「クルゼイド」で答えるしかないでしょう!
 ……というわけで、ルナ&クルゼイドで回答しております。

 しっかしクルゼイド。答えにくいったら無いです! 本当!
 ってなわけで、下のほうで他の人間でも答えています(笑)。
 長くなりましたー。

『オリキャラifバトン』

 ルール:バトンをまわす時オリキャラを指定して、もう一人のオリキャラを回された管理人さんの方で決める。で、管理人さんが指定した方のオリキャラに答えてもらう。
 要はなりきりバトン。
 回答するキャラの名前は最初に明記すること

 指定キャラ:ルナ
 答えるキャラ:・・・・・・くるぜいど?

1.ではまず最初に心構えを

 ルナについて? 俺が答えるのか?
 ――それに答える事に何か意味があるのか?

2.もしも「ルナ」に出会っていなかったら

 何も変わらない。
 ルナに出会おうが出会うまいが、俺の為すべき事に変わりは無いな。
 “黒の血脈”についての知識は豊富だし、仲間を連れてくることには感謝しているが。

3.もしも「ルナ」が自分のことを忘れてしまったら

 関係ないだろう。

4.もしも「ルナ」にプレゼントされるなら

 ……別に。

5.もしも一日「ルナ」になれるなら

 何も変わらないな。俺とルナの立場が入れ替わるだけだ。

6.もしも世界で「ルナ」と二人だけになったら

 ……。
 そうだな。
 人間どもが全て消えれば、平穏に暮らせるかもしれない。
 ――有り得ないことだが。

7.もしも「ルナ」が動物になったら(もとから獣キャラの場合は人間になったら)

 “黒の血脈”でない彼女には用は無いな。

8.もしも「ルナ」と自分の立場が逆だったなら

 意味が解らない。
 俺にルナの補佐をしろと言う意味ならば、有り得ないことだ。
 俺は誰の下にも立たないからな。

9.もしも「ルナ」か世界のどちらかしか救えないとしたら

 世界を救うことに興味は無い。
 ルナは、仲間にしておけば役に立つからな。

10.もしも「ルナ」が自分以外の人の記憶から消えてしまったら

 問題は無いだろう。奴もさして気にしないはずだ。

11.お疲れ様でした。それでは次に答えてもらう人を指定してください。(人数無制限)

 ま、一度回したのでアンカーで。
 誰か面白そうだと思ったら拾ってやってくださいー!


 しっかし、何だかクルゼイド……難しいっす。
 なにやら彼、答えているとムズムズするんですよねー。
 だって彼は思ってることの半分も言葉にしないし、
 思ってる事と反対のことを口走ったりするよーな男なんですよ!
 むむむ。難しい。

 じゃー、誰なら簡単に答えられるのか、と考えてみまして。
 一番簡単そうな二人でもう一度、答えてみました(笑)。


 指定キャラ:ルナ
 答えるキャラ:ルティ……と、ジャック。

1.ではまず最初に心構えを

 「なーんで私がルナについて答えなきゃならないのよ!」
 「俺も本気でそう思うんだけど。何で俺まで引き込むんだよ、ルティ」
 「一人で答えるのが腹立つからに決まってるでしょ!」

2.もしも「ルナ」に出会っていなかったら

 「何が変わるってのよ?」
 「あーんな良い女に出会わないなんて、勿体無いな」

3.もしも「ルナ」が自分のことを忘れてしまったら

 「何が変わるってのよ?」
 「……お前、全部そのノリで答える気か? もっと真面目にやれよ」
 「ジャックに言われたくないわよ。そう言うあんたは忘れられたらどうするのよ?」
 「俺か? あんな良い女に忘れられるなんて、悲しすぎるな」
 「……あんたも、全部そのノリで行くつもり?」

4.もしも「ルナ」にプレゼントされるなら

 「モノなんて要らねぇーよ。ルナがいただければ?」
 「……何それ。そんなに良い女なら、口説いたらどうなのよ?」
 「本気で口説いても良いんだが、何か色々と失うものも多そうだよな。火傷しそう」
 「そんなこと言って、本当はふられるのが怖いだけでしょ」
 「正直、それもある」
 「……あるの?」

5.もしも一日「ルナ」になれるなら

 「男を誘惑する」
 「……あんた、男にも興味あったの?」
 「いや、日頃やれない経験であることは確かだろ。そう言うルティは?」
 「男を誘惑する」
 「別にルナにならなくとも、自分でやれよ自分で。ユーリ誘惑してやれ」
 「何でよ、勿体無い」
 「……何がだよ」

6.もしも世界で「ルナ」と二人だけになったら

 「怖いわよねー」
 「怖いよなー。何か解らんが怖いよなー」
 「本当。何が怖いか解らないけど、怖いわよねー」
 「本当本当。何が怖いか解らないあたりも怖いよなー」

7.もしも「ルナ」が動物になったら(もとから獣キャラの場合は人間になったら)

 「動物……ネズミとか?」
 「何でネズミなんだよ。ルナなら鳳凰とかになりそうだよな」
 「何にせよ、人畜無害そうなものになってもらいたいわよね」

8.もしも「ルナ」と自分の立場が逆だったなら

 「立場? ルナの立場って何よ?」
 「クルゼイドに突っ込みを入れるのがお前で、ユーリに突っ込みを入れるのがルナになるってことだろ」
 「……ユーリも突っ込みどころ多いけど、クルゼイドも多そうで嫌よねー」
 「と言うか、クルゼイドが黙っちゃいないだろ」
 「ユーリもルナが傍にいたら、ノイローゼになりそうよね」

9.もしも「ルナ」か世界のどちらかしか救えないとしたら

 「迷う必要ある?」
 「ユーリだったら迷うんじゃねぇか?」
 「……馬鹿よねー、本当」

10.もしも「ルナ」が自分以外の人の記憶から消えてしまったら

 「ちょっと良い気味かも」
 「ルナにすんごい恩を売りながら、一緒に周りに説明してやる」
 「……ルナなら、ジャックの手なんか必要ないでしょうに」




 ……自己満足(笑)。楽しかったです。
 クルゼイドの五倍くらい書いている気がするのですが、
 時間はこっちの方が短かったよーな。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バト~ン
 バトン回答ありがとうございます。
 どうしても望月はクルゼイドが好きらしく「クルゼイド・・・! クルゼイドが出てきそうなキャラは・・・ルナだ!!」という、なんとも不純な理由で回してしまいました。
 ルナもなんだか、格好よくて好きですが。あの二人のコンビは凄く大人っぽくて格好いいです。
 ルナは内面的なところが格好よく、クルゼイドは外見的なところが格好いいです。
 ともあれ、受け取ってくださりありがとうございます。リターンばっかりですみません。
 しかし、後半のルティ&ジャックの会話が面白かったです。
 特に世界でルナと二人だけになったらのところ。妙に納得してしまえるところに笑ってしまいました。
 確かに、何が恐いかわからないけど、恐いですよね(笑)

 いつも楽しい回答をしてくださるので、暁さまは回し甲斐があります♪
 それでは、この辺で失礼させていただきます。
望月 鏡翠 2007/06/03(Sun)14:09:29 edit
望月さまへ。
 ばとん、有難う御座いますねー。
 いつも楽しく回答させていただいております。
 
 あはは、クルゼイド。気に入ってくださっているようで嬉しいです(笑)。
 ルナも気に入ってくださっているとか。二人とも、何だか捻くれた人間で恐縮なのですが、大人っぽくて格好良い――なんてお言葉が嬉しいです! ありがとう御座いますー!

 それからジャックとルティ。あまりにクルゼイドの解答がつまらなかったので(←まぁ、クルゼイドですしー(笑))、黒のボケ&ツッコミ担当の二人に答えていただきました。勝手にすみません(笑)。楽しんでいただけていれば幸いです。
 ルナと二人きり……やっぱ怖いですよねー。暁としても、別に何が起こるとも思わないのですが、でも何か怖いです。恐るべし、ルナ(笑)。

 ではでは。いつもコメント有難う御座いますね!
2007/06/03(Sun)17:41:08 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 藍色 HOME 更新しました >>>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.