忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 青の記憶、18話目(二章8話目)アップです。
 背景がしれっと変わっておりますが、また元に戻します。
 ……何やら、良く解らないことをしてスミマセン(笑)。
 一応、背景に凝れるのも、オンライン小説ならでは、
 ということで、暖かい目で見守ってくださると幸いですー!

 青の記憶。何かもー、ずっと書きたいと思っていた場面を
 書き終わったので、何だかやる気がなくなってしまいまして(笑)。
 まー、あとはぼちぼち話を収束させるだけなので、良いですが。
 ってわけで、そのうち終わります(笑)。
 40話くらい……?(←前、30話って言ってなかったか?)

 そしてバトンですー!
 あやめさん、いつも有難う御座います!
 えぇと、毎度ながらにバトンを回しておりますが……暁。
 明日の夜から金曜の夜まで、旅だつ(←実家に帰らない)
 のですよねー(汗)。回し逃げです、回し逃げ(苦笑)。

 ってなわけで、毎度、スルーして結構ですので!
 でも勿論、お答えくださっていても嬉しいです!
 家に帰って来てから、見にいかせて頂きますからっ!

『創作家にインタビューバトン』

ルール:回答の際、2~13の質問を1つ削って、ご自分が気になる創作関係の質問を入れてください。

1. 回してくれた人の作品(絵、文章など)の印象!

 あやめさんの小説はですね、深いですよねー。
 エジプトの神話、なんて暁の大好きなモノをテーマにしておるのですが、
 その中で人と人とのつながり、生と死、などを提起し、その上でエンターテイメント
 として昇華させて居る所が凄いと思います。それから、イラストを描かれるからか、
 エジプトについての造詣が深いからか、風景の描写を読んでいると、本当に
 エジプトの雰囲気を感じるんですよね! 大好きですー!
 ……って、小説だけで語りすぎましたが。
 イラストも大好きです! 人物達も魅力的ですが、単に人物を書くと言うよりは、
 一つの時間を切り取った、一枚の絵みたいな雰囲気が感じられるのですよねー。
 応援しております! 熱く語りすぎてすみません(笑)。

2.創作をはじめたのはいつ頃ですか?きっかけらしいきっかけはありましたか?

 三年ちょい前。小説の投稿サイトを見つけたのですよー。
 ちょうど、「自分好みの小説が見つからない!」っと騒いでいた頃だったので、
 「よし、自分で描いてみるか!」っと(笑)。 安易!

3.一番古い(若しくは思い出深い)創作作品について語って下さい。

 古い作品……。処女作については、「一人で生きていきていけない人」と
 「一人でないと生きていけない人」を唯一のテーマに書いておりました。
 因みに次の作品は、短い物語を書こう!っと言うのがテーマ。
 次の青色の大地は、人が沢山出てくる長い物語を書こう!ってのがテーマ(笑)。
 いつも、どんだけ適当に書いているんだ、って感じです。
 
4.どんなときにネタが浮かびますか?

 どんな時でしょうねー。感動した時?

5.どんなジャンルが得意ですか?

 長編ファンタジー? でも最近、意外と短編の方がマシかも、と思ってきた。

6.キャラクターに振り回されることはありますか?

 あります……が、問題無いですよ(笑)?
 元々、プロットなどを立てていないので、キャラクターが行きたい方向に
 物語が進んでいってます。いつも、そんな書き方かなー。

7.今あたためている作品(プロット)はいくつありますか?

 五個くらいでしょうか。
 基本的に、思いついたら書いて公開……ってなスタンスなのですが(笑)。
 上の五個はですね。世界観や展開の齟齬が消えないので、描けないんです。

8.書(描)いている作品の中にこだわりってありますか?

 読み手に読みやすい文章を……と言うのはいつも気にしておりますが。
 あんまし個人的な拘りは無いですねー。まぁ、世界観や人物の行動・心情に
 整合性が無かったり、齟齬があるような物語を書かない、と言うのは拘りかな?

9.思いついたネタをどうやって書き留めますか?

 脳内保存(笑)。どんどん忘れていきますー。

10.書いている最中、音楽を聴きますか?

 最近は、聴きながら歌いながら(笑)、書いております。
 前は無音じゃないとかけなかったのですが。レベルアップしました(笑)。

11.書くのやめたい、と思ったことはないですか?

 無いですねー。やめたい、と思ったら、多分やめますし(笑)。
 また書きたくなった時に書けば良いのではないかと思います。
 寧ろ、他にもやりたい趣味が、色々とあるのですよー! 
 今のところ、他の趣味の時間を全て削って、小説を書いている状況なので。
 もー、ほとんど、テレビも見ないですよ(笑)。
 あ、でも本気で書きたくなくなったらどうしよう。HPが更新できない!?

12.書(描)けなくなったことはありますか?またそれはどんな感じですか?

 長編を執筆し終えた後。
 長編のクライマックスって、本当に書くのが楽しいのですよー!
 それを終えて、また一から積み上げなきゃならないと思うと、ちょっと筆が止まります。
 一月くらいは何も書かなかったりするかも。

13. 創作(絵・小説・世界など)する時に資料を探して集めて参考にしますか?

 しません(笑)。解らないことがあった時に、調べるくらいでしょうか。

14.ラストを当初の予定とはまったく変えてしまったこと、ありますか?

 あまり、当初の予定を立てていませんからねー。
 琥珀色の涙なんて、レイナとステフェンが再会する予定は無かったですし。
 読者の方から、「再会を楽しみにしています」と言われて、「おぉ、再会させるか」と。
 ……しっかし、当初はどんな話にするつもりだったんだろう、暁(笑)。

15.大好きな創作家さん10人にバトンタッチ!(絵・文章の印象付きで)

松原さま。
 生き生きとした素敵な登場人物たちによって紡がれる物語、といったイメージです。
 キャラクターたちが、どんどんと物語や読者を牽引していっている感じなのですよ。
 勿論、世界観も重厚で、起伏のある展開、謎を積んでいくような物語も魅力ですー。
 そして読みやすく、思わず引き込まれる文章に、本当に憧れております!

黎さま。
 繊細な文章で構成された、奥行きのある世界観が魅力の物語を描かれます。
 読んでいると、物語の独特な雰囲気に、どっぷりと浸かれる感じなのですよー。
 人物達もそれぞれに個性的&魅力的で、素敵な世界に彩を加えております。
 綺麗な文や、巧みな単語選び等など、いつも勉強させていただいております!

スイさま。
 するすると引き込まれ、読み終えた後も未だ自分がその世界にいると錯覚して
 しまいそうな、そんな力を持った物語を描かれます。和風の物語の雰囲気を
 醸しだすような文体と、綺麗で巧みな文章とがとてもピッタリで。
 魅力的な人物達が織り成す物語、そしてそこに描かれている人々の心情が
 心を打ちます。魅力的な人物や起伏のある展開、参考にさせていただきたいです!


 ……っと。十人とのことですが、何やら三人で力尽きました。
 上と同様、愛を語りすぎております(苦笑)。
 だって、書き始めると止まらないのですよー。
 えぇと、気が向いたら回答してやってください! 気が向かなければスルーで!

 っと、あやめさん、いつも有難う御座いますね!
 ラブバトンもいつか、回答させていただきたいと思っております(笑)。
 それから、暁に対しての印象についても、素敵なお言葉を有難う御座いますー!
 お言葉に見合うような小説を描けるよう、今後とも頑張りますねー。

 ではでは、お付き合いくださった方、有難う御座います!

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます!
暁さん、こんにちは!
 バトンを受け取ってくださって、ありがとうございます! いつもすみません~!
 「キャラクターが行きたい方向に」、と書かれていましたが、キャラクターが生き生きとしている秘密はここにあったのか!と納得です! 私も見習いたいですっ!
 いつもあのキャラが好きだとか、キャーキャー言ってすみません(笑)。
 温めているものがあるとのこと、これからも楽しみにしていますっ!
 それから、素敵な…もったいないくらいの言葉で紹介してくださって、ありがとうございます! またイラストなど、頑張っていきますです!
 ラブバトンの方、全然気が向いたらでいいですので! いつもありがとうございます~!
 
あやめゆうき 2007/05/27(Sun)10:44:23 edit
あやめさんへ。
 あやめゆうきさん、こんにちは!
 いつもバトンを回してくださって、有難う御座いますねー。
 楽しんで回答させていただいております!

 あはは、そうなのですよ。いつもキャラクターに振り回されつつ、
 キャラクターが行きたい方向に物語が進んでっております(笑)。
 あんまし褒められた事ではないのでしょうが、それが生き生きとして
 見せていたのなら何よりですー。有難う御座いますね。

 あやめさんの創作活動、ファンのひとりとして応援しておりますので
 今後とも素敵な作品を見せてくださいねー。楽しみにしています。

 ではでは。またそちらにもお邪魔させてくださいね。
2007/05/28(Mon)14:50:38 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.