忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 何度も言っているかと思いますが、暁が小説を書き始めたきっかけは、
 小説の投稿サイトを見つけたことです。「へー、こんなんあるんだ」と思って
 投稿するために書き始めた、と言うのが始めでして。文章を書いた事も
 物語を妄想した事もなかったくせに「誰かに読んでもらえるなら」と思うあたり、
 暁の自己掲示欲の高さがうかがえます。しかも一話分を書き上げるなり、
 推敲もそこそこにさっさと公にしちゃってるし。

 ――って、いきなり何の話かと言うと。
 最近、何だかHPを運営するのは難しいなと思ってきました。
 小説サイトで長い間(といってもHPを運営しているのと同じくらいの期間かな)
 小説を書いてきたので、何だか慣れなくて。何せ暁の書いた小説やら暁の
 書いたブログやらしか無いHPですよ、ココ。おこがましい言い方をすれば、
 暁の文章だけを目当てに来てる人がいるということですよ。小説検索サイトさま
 などから飛んできた方ならともかく(いや、それでも十分畏れ多いですが)
 わざわざ来てくださった方に、何を提供できているのだろうと考えると、何だか
 悩んでしまいます。どうすれば良いのかな、なんて。

 まあ、要するに自分の作品や文章に自信が全く無いということなのですが、
 そんな事を考える事自体、裏を返せばかなり自信過剰なのでしょうね(苦笑)。
 と言うよりも自意識過剰でしょうか。自己満足のために小説を書いているはず
 なのに、いつのまにか「どうやったら人に読んで(楽しんで)もらえるか」と言う
 ことに追い立てられ、自分のつまらない文章に追い詰められてます。
 何のために小説書いてるんだろ。よく分からないです。

 ――ま。そもそも、何事においても自意識過剰なのですよね(苦笑)。
 全て自分のせいだとか、自分がああすればよかったとか、自分がこうするべきだとか、
 自分に自信が無いからこそいつだって悩んでいるのですが、そもそもそんなことを
 考える事自体、自意識過剰なのですよ。世の中、別に暁がいなくたって回ってるって。

 毎度ながら、自分がいちばん面倒くさいです。
 いつだって考えすぎてて、思考が前にも後ろにも進まない。
 
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 更新しました HOME てへ。 >>>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.