忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 オフの知人で一人、暁の小説を読んでくださる方がいるのですが。
 「なんかこの作微妙」「このキャラは何を考えてるのか解らない」等、
 忌憚の無い感想を下さるので凄く感謝しているのですよ。
 
 「氷色の砂」と言うタイトルをいたく気に入ってくださった彼の人は、
 先日完結した青の記憶もいたく気に入ってくださったようで。
 暁としては、あれこそ可も無く不可も無く、大した山場も落ちもない作品だと
 思っていたので、すんごい意外&嬉しいんですけれど。
 
 頂いた感想の一つに「(作者の)カイに対する並々ならぬ愛情を感じる」なんて
 言葉があり、かなり笑えました。――あれ、そんなの滲み出てました(笑)?

 いやー、確かにカイのことは好きなのですが。でも別に、特に力いっぱい書いてると言う
 つもりも無いんですけれどねー。逆に、他の人間に手を抜いてるつもりも無いですし。

 そもそも、彼は――いつかも書きましたが――暁の作品の中で最大の異端児でして。
 作者にも、彼の弱みが全く解らないんですよ。他はどんなキャラにも短所……というか
 弱みがあるんですが、彼にいたっては何があっても負ける気がしなくって。
 だからこそ、いつでも格好良さげなキャラとして書けるのですが、反面、
 あまりリアリティが無いというか人間っぽくないというか。つまらないヤツです(酷)。

 しっかし、愛情かぁ……。
 確かに読者としての暁の好みはラスティやシルフィスではなく、
 カイやエストなんですが、作者としては博愛(と言うか第三者)でいたいですよねー。
 作者はそれぞれの生き様を示すことでキャラクターを描いて、その人間の是非や
 好き嫌いは、読者の方に判断してもらう――と言うのが暁の理想なのですが。うーん。

 と、なにやら悩んでしまいましたが。
 因みに、知人の他の感想としては、やっぱ気になるのは「カイの昔の恋人」、
 今後期待するのは「エストが一念発起して王権を奪取すること」だそうです(笑)。
 しかし「とはいえ、奴は失敗するタイプだけど。自尊心(美学)が強すぎる」だそうで。
 失敗するなら書きたくないなー。と思いつつ、ご明察です。きっと失敗するよ、エスト。

 以上、深夜の研究室より現実逃避雑談でした(笑)。
 氷色については、まー、明日。人目を避けて更新できたら更新します。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< と言う訳で HOME 色々色 >>>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.