忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[423]  [422]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ねむねむいです。暁です。昨日ですが「無色」更新してます。


 最近、暑くて眠れなくてですねー。
 うちの部屋ってエアコン無いので夜でも室温が34度とかなんですよ。
 ねむねむいです。……仕事にも支障が出るので、エアコンくらい買えば
 良いとは思うのですが。エアコンはエアコンで体がきっついんですよねぇ。


 と言う訳で(?)、書きかけの小説を全て放り出して「青色」を書き始めました。
 いや、やっぱり小説を書くにはそれらしい気温が必要だと思うのですよー。

 今、連載が止まってるheavenly blueなんかは、年の半分ほどは雪で閉ざ
 されてるような厳しい土地が舞台なので、この暑くて溶けそうな部屋で書ける
 気がしなくってですねー。雪の描写をするのは涼しそうで良いのですが、
 もしゃもしゃしたコートなんかは暑くて書きたくないです。この小説のイメージ
 はそもそも冬なのですよねぇ。今書くと、凍った冬の雰囲気が軟化しそうです。

 で、目下執筆中の琥珀色の涙も、真夏ってイメージじゃなくって。
 暁の中では秋です秋。からっと乾燥して、ちょっと涼しいくらいの秋。
 紅葉するような土地がじゃないんですが、でも紅葉した世界がイメージです。
 
 因みに氷色の砂は夏、黒の血脈は冬、白の魔術師は冬に書いた気がします。
 短編は元々、その時の気分で書くのであんまり季節外れの作品は書かない
 気がしますし、やっぱ季節によって作品の雰囲気って決まってくる気がします。

 で、暁的に真夏に書きたいのは、やっぱり「青色」なんですよー。
 青い空に青い海に青々とした島に、日に焼けた肌と金色の太陽と真っ白な帆船!
 みたいなのを書きたくて書き始めた話なので、ほんと真夏なんですよねー。
 からっとした話だとも思いますし。戦記やら海戦も大好きですし(夏関係無し)。
 
 と言う訳で、夏の暑いうちにちょろっと書きたいなーっと思っております。
 一応、シリーズと銘打たせていただいてますし、つい先日も続きが読みたい!っと
 言っていただきましたし。出来れば中編くらいで軽っく書きたいです(あの話は
 軽さがモットーです)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.