忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[424]  [423]  [422]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日のブログで、
 「夏は暑いから琥珀色は置いておいて青色を執筆する!」
 と書いた(?)にも関わらず、既に青色から琥珀色に戻っております。暁です。


 いや、青色はプロットは作ったのですが、自分が書きたい部分までまだまだ
 先が長いのですよねぇ……。一話・二話で出てくるのって、王宮の人々だけ
 ですし。王宮の様子なんて書いても暑苦しいだけですよねー。私は暑い夏に
 暑い島の様子を書きたいんですよー!(海&船&島大好き)

 加え、王宮の様子を書いていると、「あれ、貴族って魔術使えなかったっけ」
 (※それは琥珀色。青色には魔術なんか出てきません)とか、「貴族と平民って
 対立してるんだっけ」(※それまた琥珀色。青色はいたって平穏です)とか、
 「軍隊って王兵とか呼んでたっけ」(※それは黒の血脈)とか、「この国って
 巫女とかいたっけ」(※それは氷色)とか……その他諸々。
 なんかもう色々とごちゃごちゃしてきてですね(苦笑)。色々と調べなおしている
 うちに、いつの間にか琥珀色の執筆に戻ってました(現実逃避)。ま、目下、
 一番進めなきゃならないのは琥珀色なので、結果オーライですが!
 うん。頑張ろう。


 因みに執筆中、筆が進まない描写やシーンってあるじゃないですか。
 書きたいところから書こう!とか、ラストのシーンから書こう!っと出来れば楽なの
 ですが、私の場合、絶対に出来ません。「この数行分の描写さえ出来れば、次は
 私がすっごく書きたいシーン……! でもこの数行が書けない……!」というときも、
 数行を飛ばして次から書くことって出来ないのですよねー。そのせいでひたすら
 執筆が止まってしまう事って多いです。今、琥珀色も青色もそんな状態で止まって
 るんですよねぇ……(苦笑)。

 プロットは立てているのですが、基本的に主人公達の感情の流れや文章の流れ
 でどんどん物語が流れていくので(行き当たりばったりとも言う)、数行でも飛ばす
 と話が繋がらなくなっちゃうんですよ。同じ理由で、物語をラストから考えられない
 のですよねー。大抵の物語では、ラストは用意してないです。書いていて、人物
 たちが自然と選び取る道がラストの方向かなぁと。……だからダメだってことも
 分かってるんですが(苦笑)。

 ……うん。いろいろ頑張ろう。
 

 拍手、いつも有難う御座います!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.