忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いつもいつも拍手有難う御座います!
 ここ数日はいつにもまして大量の拍手を貰っており、かなりほくほくです。
 そのくせに執筆が進まないのは我ながら歯がゆいのですが、
 皆様から頂いた温かな拍手に応えられるよう、今後も頑張りたいです。


 とりあえず、今週末(明日か明後日)は予定通り琥珀色の番外を更新します。
 

 毎度ながらネタが無いですねー(笑)。
 どうせ(?)なので、拙サイトに置いてある小説について、適当に語っていき
 たいと思います。――と、今、適当に言ってみましたが(適当が身上です)、
 意外と書くネタになりそうで良いですね! 創作意欲が沸くかもですし、
 何気に自作小説の宣伝にもなりますし(笑)。

 とりあえず、長編を語るのは疲れそうなので置いておいて(最近、どうして
 こんなにモチベーションが低いんだ(笑))。まあ、短編の一番上からで。
 「空色の虚空」からぼちぼち語っていきます。

 <空色の虚空>
  空に浮かんでる城を見上げることを唯一の生きがいにしていた馬鹿王子が、
  王の勅命を受けて気球に乗って天空の城の調査に向かうお話。
  (ひどいあらすじだな)


 と言う訳で、拙作「空色」ですが、これは自分が初めて短編を書いた時の作品だった
 気がします(覚えてないですが)。右も左も分からず、「短編ってどうやって書くのさ??
 こんなに短い枚数で物語がおさまるなんてありえない!」と騒ぎまくりながら書いた
 作品です。それでいて、暁の書く短編の中では一番マシな作品じゃないかなーっと
 勝手に思ってます。オチもヤマも無いよと良く突っ込みを受ける暁の小説にしては、
 意外と起承転結がしっかり出来てる気が。気のせいかもですが。

 しっかし、小説を書き始めて数ヶ月……ってくらいに書いた短編が、今までで一番
 マシそうってどうですか。どんだけ成長してないんだろう私。

 因みに、空の上に人が住んでる、っていうのは昔からの私の妄想だったりします。
 遠くに見える雲って大陸みたいに見えません? 絶対あそこには人類とは違う
 何かが住んでます。地球科学を専攻した暁が言うんだから間違いないです(お前は
 大学で何を学んだんだ)。

 暁の短編らしく、ひたすら静かに淡々と進む主人公&物語だと思います。
 楽しんでいただけるような作品ではない気がしますが、暇つぶしにでもしていただけ
 れば、もしくは少しでも何かしらを心に残していただければ、と切に祈っております。
 

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.