忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[236]  [235]  [234]  [233]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 氷色、更新してます。終章に突入しました。あと三話です。

 ――と。毎度ながら特にコメントも無いのですが(暁の中で、とうに
 氷色ブームは過ぎてるんですよー(←気分屋管理人))、どうしようかな。

 書くことがなかったので、またまたバトンを拾ってきました。
 以下にて回答。【創作親馬鹿診断バトン】です。やっぱ創作物に対する
 思い入れは薄いのか、あんまし親ばかじゃないかも。

【創作親馬鹿診断バトン】

創作、オリキャラを愛してやまない人の為のバトン。
当てはまる項目には○、当てはまらない項目には×を付けて下さい。
○が多い程、貴方は素敵な親馬鹿です。
○×だけで詳しく解答していただけると嬉しいです。ではスタート!


1、オリキャラで妄想なんて日常茶飯事だ。
→ △
 妄想ってなんでしょーねぇ。
 暁の場合は物語と結びつく場面しか想像できない(想像=プロット?)ので、
 妄想とは違う気も。だから番外編とかその辺の副産物が出来ないんですよー。
 執筆にはまってるときは四六時中、キャラの事を考えてたりするのに、
 夢に出てきた事もないですしねぇ。一度、夢で出会ってみたいんですけど(笑)。

2、むしろパロと化してる。
→ ×
 ぱろ……ぱろでぃ?

3、オリキャラの声優を考えたことがある。
→ ×
 無いです。でも自分の中では声のイメージは無意識的にあります。

4、歌を聴いてオリキャラのテーマソング、または創作世界のオープニング・エンディングになりそうだと思ったことがある。
→ ○
 キャラクターには思わないですけど、曲を聴いてイメージした作はあります。
 今はjunk(物置?)の中に放置している短編「暗灰色の星」は、
 山崎まさよしの「one more time,one more chance」を聞いて書いた作。
 それからHigh and mighty colorの曲を聴くと、何故か長編の琥珀色が浮かびます。

5、自分のオリキャラを広げたくて仕方ない。
→ ×
 広げたい……広めたい? 
 何だろうな、誰かに小説を読んでもらいたい!と言うのは自己掲示欲として
 すんごくあるのですが、キャラクターを広めたいとは思わないですねー。
 一人でも、暁の小説を楽しんで読んでくださっている方がいれば、と思います。

 ――と言うか最近、どんどんと小説を書く&公開する意味を見失ってて。
 自分が楽しく書ければ良いや、とは思っているのですが、暁は多分、他人に全く
 評価していただけない作と言うものに価値を見出せません。完全に自己満足で
 書いているくせに作品は完全に読者の評価に依るあたり、何だか解らなくなります。
 しかも肝心の読み手側の本当の評価なんてものも、結局の所は全く解らないですしね。
 自分主義・自己完結・自己満足で生きてる暁ですが、すんごい小心者で。暁の性格
 からすれば、本当は他人様に小説を公開なんてしなければ良いと思うんですけど。
 
 なんて色々と言いつつも、結局は楽しくやっておりますよ。
 暁のモットーはやりたいことだけやる!楽しく生きる!なので(←腐)、そんな暁が
 こんなに時間を割いて小説を書いているという事は、やっぱ楽しいんでしょう。

6、オリキャラのゲームを考えたことがある。
→ ×
 面白く無さそうー(笑)。

7、人のオリキャラも大好きだ。
→ ◎
 大好きですっ(力一杯)! 
 台詞フェチ・キャラフェチな暁としては、ツボなキャラクターが多くて困りますー。
 と言うか皆さま、魅力的なキャラクターを描かれますよねぇ。羨ましいです。

8、創作関連の同盟・ランキングに入っている。
→ ×
 同盟は多分、入ってないですー。ランキングもやってないですね。

9、オリキャラは自分の息子・娘も同然だ。
→ △
 自分が生み出したもの&無条件で愛着がある、と言う意味では息子・娘同然ですが。
 でも自分の息子や娘だったら、きっと助けたくなると思うんですよ。悪い事を
 しようとしてたら怒りたくなるし、危ない目にあってたとしたら「キャー!?」と思いそう。
 絶対に最終的には幸せになってもらいたい(ハッピーエンド)!っとも思いそうですが。
 その点では、すんごい冷めた目でキャラを見てる気がします。人生は不公平・不条理
 なものですし、禍福はあざなえる縄の如し。自業自得なんて言葉もありますし、まー
 どんな結果になろうと、彼らの選んだ道(もしくは運命)なのではないかと。

10、自分のオリキャラで二次創作してもらいたいと思ったことがある
→ ×
 自分が二次創作と言うものには疎いので、思った事は無いですねー。
 ですが何かを書いてみたい(作ってみたい!)と思っていただけるほどに魅力的な
 人物になっていれば、すんごい嬉しいです。勿論、実際に何かを書いていただいても
 嬉しいですー。

お疲れさまでした。
回す素敵な親馬鹿様を好きなだけお願いします。

  拾いものなので、ここにおきますね。
  楽しそうだと思われた方、どうぞもってっちゃって下さいー!



 ……しかし、何だか全く愛の無い回答になりましたね(苦笑)。
 気分屋なんで、もっとキャラクターへの愛情が満ち溢れている時に書けば、
 百八十度違った回答になるんじゃないかと思います(ォィ)。主義主張がコロコロと
 変わるのは、我ながら困りモノですねー。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.