忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 氷色、一章五話目……四話目? 五話目?更新しました(覚えとけ)。
 何だろうなー、この記憶力の無さ。我ながらビックリですよビックリ。
 人の顔も名前も覚えらんないですし、過去の記憶も薄いですし。
 うーん、脳内でシナプスが軒並み断裂してるに違いない。
 
 他人さまのキャラクターの名前を覚えられないくらいならば未だ可愛い
 (←可愛くないよ)と思うのですが、自分が書いてるキャラクターの名すら
 覚えられないってどうですか。昨日も、掲示板にて「レイ」なる名を見て、
 「誰それ」と本気で思ってしまいましたよ暁。白の魔術師主人公じゃんちょっと。
 昨日も執筆中に十数回の単位で書いたでしょ、レイって。覚えてよーよ。

 ――いや、別にキャラ名くらいは覚えられなくても全く問題は無いのですが、
 研究室の先輩後輩&バイト仲間の名前も咄嗟に浮かばずいつも困ります(ォィ)。
 加えて修学旅行の思い出話なんかされても何も覚えてないですよ暁。
 うーん……暁の頭の中には一体何が詰まってるんだ。

 トキに。
 どーでも良いですが、自分の書く文章は駄文だと思うのですよ。
 しかし、活字(ブログ)になると何だか巧くなった気がしません? 暁だけ?
 手書きで書いた文章よりも、活字になった文章の方が何か立派なことを
 言ってるように見えると言うか、文章が巧く見えると言うか(笑)。

 小説も、手書きでメモなどを取ってる時は、こっぱずかしいモノを書いてるなぁと
 思うのですよね。ですがワードに打ち直すと、それなりに見られる文章にグレード
 アップして。ついでにそれをHPに載せてサイトに打ち出すと、「おぉ、それなりに
 小説っぽいじゃん!」と思っちゃいます(笑)。
 きっと原稿用紙に手書きで書き直したら、読めたモノでは無いんだろうなー。

 うーん。何故だろ。単なるイメージでしょうか。それとも単なる錯覚?
 まぁ、いくら小説ページのレイアウトなどを凝って「面白そうな小説っぽい!」と
 自己満足してみたところで、書いてあることは手書きと変わらないのですが。
 でも、サイト上で見ると巧く見えるんですよー。何故だ(笑)。

 どうせならご来訪くださった方も、そんな色眼鏡で暁の文章を読んでくださると
 幸いです(笑)。きっと二割り増しくらいで暁の文章が巧く見えます。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< うーん。 HOME あー >>>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.