忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 バイト先で料理を作りながら、頭の中では音楽が流れ続けるのですよ。
 何気にリズムに乗りながら料理しているのですが、気付けば頭の中で
 ぐるぐると研究の矛盾点などが浮かんでは消え消えては浮かんでくる。

 良い機会だと研究の内容を頭の中で整理し始めるのですが、そうすると
 今度は氷色の四章の展開がぐるぐると思考を埋めていきます。
 あーそう言えば四章の始まりどうするかなーなんて考えていると、
 今度は白の魔術師が頭の中を埋め始め。そーいえば緑竜編のラストは
 どうするかなーなんて考え、そういや、教授にメール送らなきゃーだの、
 資格試験の勉強しなきゃーだの、ああ次は何の料理を作らなきゃーだの、
 今日の夕飯は何にしよーだの、頭の中は最早カオスです。
 ……バイト中(キッチンでバタバタと作業中)に何をやってんだ暁。

 と言う訳で(?)、氷色の四章を考えているのですが。
 今更ながらヴィンセントの性格が掴めないんですよねー、暁。
 って原稿用紙で700枚以上も書いていながら今更何を言ってるんだと言う
 話ですが(そのうちの半分はヴィンスの視点で書いてる)……解りません。
 解らないものは解らないんだもんさー(開き直り)。最初はキールの方が
 謎だったのですが、三章を終えた時点ではヴィンスの方が謎です。掴めないなぁ。

 逆に、巫女さまやらメルトやら副団長やらフリッツの想いと言うのは
 凄く暁に伝わってるのに、それをキールやヴィンスの視点からだけでは
 表現できないのがもどかしいです。元より、それを見越して二人だけの視点で
 表現したいと思っていたのですが(相手の気持ちなど所詮は推し量る事しか
 出来ないのですよ。きっと)、でもやっぱもどかしいなー。どうにか二人の視点から
 表現したいです。

 ま、あと一ヶ月ほどは(研究発表終えるまで)適当に頭の中でプロットでも練ってます。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.