忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 氷色、何話か忘れましたが更新しましたー。
(↑毎度ながらこの更新情報、何かの役に立つのか?)

 えぇとどんな話だったかなぁ。二章<後>~三章の<前>にかけては、ただひたすらに
 右往左往してる感じなので、作者としては何処が何処か全く記憶に残ってません(ォィ)。
 何かこう、その辺りは似たような展開が多いので、要らないシーンは削ろう削ろうと
 思いながら推敲してるのですが、どーも削れず。うーん。戦闘シーンなんて、ぶっちゃけ
 なくても良いと思ってるんですが(心理描写命な人)、1シーンを削ると、そこで動いた
 心理展開を他の箇所に盛り込めないんですよねー。あああああ、修行が足らないな。

 っと、こちらも毎度ながら、スイさまのところで見かけたバトンを攫ってきてしまいましたー。
 いつもすみません(笑)。ネタが無い時には本当、重宝しますよねーバトン。
 因みに、タイトルのダッシュは奪取です。変換したら一番にダッシュが出てくるんだもんさ。

 以下、【執筆バトン】です。

【執筆バトン】

1、自分の執筆についてどう思う?

 気合が足らないよなあと思います。
 やっぱ所詮、書きたい話を書きたいままに書いてるだけな気がしますよねぇ……。
 もっと文章だとか展開だとかに拘らなきゃです。特に文章。装飾だとか凝った文章だとか
 に興味が無いくせに(文章は所詮、物語を伝えるツールだと思ってるフシがあるような。
 かなり極端に言えば、PCのプログラム言語と同じ感覚です。どんなプログラムを組もうが、
 出来上がりは一緒だと言う感じ。――うっわ、我ながら表現者の台詞じゃないな(笑))、
 ぐだぐだと長文になってしまうあたり、本気で何も考えて無いよなー自分。

2、下書きはしますか?

 しませんー。最近は軽いプロットくらいは考えてますが、下書き……下書きかぁ。
 パソコンだとすぐに書き直したり切ったり貼ったりできるんで、あんまり考えた事無いです。
 ……って、そう言えば作文やら小論文なんかでも下書きした事無いな(笑)。
 手書きの原稿に、常にぶっつけ本番。今考えると凄いなぁ。

3、自分が書きたいものより、読者様の方を考える?

 読者さまが何が読みたいかが解れば、力いっぱい考えるのですけれどねー!
 実際は、読者さまが何を望んでいるか、どんな展開がウケるのか、全然解らないので
 困ってます(笑)。人によって望んでいる作品も違うでしょうしね。
 でもまー、とりあえず読みやすい文章、他人様が読んで退屈しない文章をと精一杯
 心がけてはいます。心がけ。実力がついてきませんが、うん。心がけだけは(笑)。

4、キャラ設定は細かくする方?

 全く全く。環境と立場、それから最低限の性格くらいかな。氷色で言えば、
 キール:高名な将の息子、騎士団の下っ端、傲岸不遜。
 ヴィンス:中流貴族、キールの同輩かつ上官、勤勉実直。
 ――な感じ。あとはまー、周囲の人間との折り合いだとか物語の展開だとかで勝手に
 キャラクターが進みたい方向に進むんじゃないかと(適当すぎ)。あ、でも最近は
 ここまでが頭の中でプロットの段階で進む感じです(前は本当にぶっつけ本番で、
 書きながら全ての展開が決まってた)。本編を書き出す時には、本編に必要な設定は
 決まってますよー。(本編に必要ない設定は全く白紙ですが)
    
5、自分はストーリーを重視する?

 ストーリーかキャラクターか、と言う意味ならキャラクターを重視で。
 ストーリーの展開か、キャラクターの性格か。どちらかが破綻しそうだったら、
 決まってたストーリーの方を変更します。物語の展開はいくらでも変えられますが
 一度、動き出した人間を無理やり矯正するのは難しいかなぁと。
 まぁそもそも、暁の物語の書き方って、世界設定を決めてからそこに人物を放り込み、
 あとは世界と人間の流れに任せようと言うスタンスなんで問題は無いのですが。
 ――が、だからオチが弱いんだよなぁ。と、解ってはいるのですけれどねー。
 今度、頑張ってストーリー重視で作ってみます!

6、執筆は早い方?

 さー? 更新は無駄に早そうですよね(笑)。
 でも執筆自体はわかりません。
 単に有り余る時間とエネルギーを執筆に向けているだけだという気も(笑)。
 いやー、小説を書くためなら寝る間も惜しみますよっ(←社会不適合者)。

7、自分で執筆した作品はすきですか?

 あはは、とりあえずは好きですよ(笑)。
 ですが半年も経つと、破り捨てたくなります。今は氷色と白の魔術師は大好きですが、
 青の記憶だの黒の血脈だのになるともー! 穴があったら入りたい……。

8、次に回す五名の方

 拾いものなので、放り投げます。
 興味がある方、良かったら拾ってやってくださいませー。

 と、長々とすみませんー。楽しく回答させていただきましたー!
 スイさま有難うございますね!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
暁さん、こんばんはー! スイですv
さっそくのバトンキャッチありがとうございます~っ。うふふ楽しませていただきました。

いやー、だけども改めて回答を見ますと見事なまでに私と正反対! それがとても面白かったりです。
もともと下書きもキャラ設定も「したい」というよりは「しないと書けない」かんじなのですよ私の場合。んー、勘がないのかな(笑)
だから、世界設定を決めて人物を放り込んだらあとは流れに任せられるって羨ましいのですよー! やっぱり暁さんはバランス感覚というか方向感覚に優れているんじゃーと思ってしまったりです。私も一度でいいから勝手に動いてくれる人物というのにあってみたい…

と、まただらだらコメント失礼しました。
そういえば日記のほう、クリスマスバージョンになったんですねー。和ませていただきました。ていうかもうクリスマスなんだなーと(笑)(うっかり忘れそうに)
喉のほうはその後いかがでしょうか。
喉には生姜湯かかりんかが効くそうですよー(母談) よろしかったらお試しくださいませv

追記:あ、私は氷色~派です!>更新求む投票 でも白の魔術師も読んでみたい(どっちだ)
スイ 2007/12/19(Wed)21:52:44 edit
こんにちはー!
 スイさま、こんにちは! いらっしゃいませー。
 バトン、いつも楽しく回答させていただいております。有難うございますね。

 そうそう、正反対ですよねー! 暁も見事にスイさまの回答に喧嘩売ってるな(ォィ)と思いながら回答させていただきまして(笑)。いやー、スイさまの回答、すんごい羨ましかったです! プロットやキャラ設定、したくても出来ないんですよー! 寧ろ、方向感覚が悪くって、地図を見たって何も解らないよーとりあえず実際道に出て走ってみるか……って感じだと思われます(笑)。ああ、行き当たりばったり……。

 そうそう、日記、クリスマスバージョンにいたしまして。目を留めていただいて有難うございます! そういえばクリスマスなんですよねぇ。それが終われば一年も終わりか……(怖っ)。
 あ、喉のことまでご心配くださり有難うございますー! いやもう、自業自得以外の何物でもないのですが(笑)、それだけに優しい言葉が身に沁みます……!
 生姜湯は良く聞きますが、かりんも利くんですねー! 今度、脱ニューハーフ声を目指して試してみます(笑)。有難うございます! 

 それから投票、有難うございます!
 ううう、嬉しいですー。本当に励みになります! いつも有難うございますね。
 ではでは、またそちらさまにも是非ともお邪魔させてください! 
2007/12/20(Thu)12:20:08 edit
勝手に頂かせていただきました。
 バトン面白そうだったので、勝手に答えさせていただきました。
 暁さまの回答をみて、羨ましかったり見習わなければと思ったりです。
 最近自分は歳なのか、下書きをしないと話が考えても端から抜けていく・・・。
 そんなことはどうでもよいとして、バトンありがとうございました!とても楽しかったです。
望月 鏡翠 2007/12/20(Thu)21:11:24 edit
望月様へ
 こんにちはー! いらっしゃいませー。
 バトン、受け取っていただけて嬉しいです!
 いやいやいや。下書きはやっぱ必要ですよー。
 暁こそ見習わせていただきたいです!
 
2007/12/21(Fri)13:17:16 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 更新更新 HOME そうそう >>>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.