忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 白の魔術師、青竜編の前編を更新しました。
 えーっと、目次に英語の説明(?)を何気に加えてますが、あまり意味は無いです。
 白竜編のThe first encounter(出会い)に続き、青は再会(The second contact)です。
 因みに赤がintroduction,黒がthree relations,黄がDlagon slayer,緑がHis reason of...
 何か英語の方が内容を簡潔に表せる気がして英語にしてます。
 ――が、暁の英語力の無さは半端無いので、間違っていたらスミマセン(じゃ、書くなよ)。

 あ、上のこととも関係するのですが、暁の文章(もしくは小説)って不親切ですかね?
 特別に難しい言葉を使っているつもりは無いですが、簡単な言い回しに言い換えることも
 無くって。自分でも読めなさそうな漢字や名前があってもスルーしてますし。
 上の英語も、日本語の意味くらい書いた方が良いのかなとも思いつつ、まぁそこまで
 誰も注目しないだろとスルーです。……えぇと、やはり少しは気にした方が良いのかな。

 やー、意外と漢字や諺や慣用句等、実生活では通じないと思いません?(暁の周りだけ?)
 皆さん、感動するほど頭が良いのに意外と言葉や単語が通じず。理系だからかなぁ。
 なので会話では、なるべく難しそうな言い回しは使わないようにしているのですが。
 こちらでは全く気にせずに使っているので、読んでる方には意外とストレスだったりする
 のかなーっと、いきなりビビリました(何故にいきなり)。友人に聞けば、ブログでもたまに
 読めない漢字があると指摘を受けましたし。うーん、読みにくいですか??

 ルビを振るのはあまり好きじゃないので(見た目と言うかテンポと言うか)、微妙な漢字は
 出来るだけ平仮名にすれば良いのですが。でも雰囲気として「この言葉は漢字じゃないと」
 ってのありますよね? もしくはこの言葉はこの諺じゃないと表せないっ、みたいな。
 ……とはいえ逆に、簡単な漢字でも「上手」を「じょうず」でなく「うわて」や「かみて」と読ませ
 たいときは困るのですけれど。まぁ、作者としては別にどう読んでもらっても構わないです。
 名前も「彰」を「あきら」と読もうが「しょう」と読もうが、どちらでも構わないです。

 英語もですね、日本語で訳された文よりも英語の方が好きなのですよ(私見)。
 暁は英語はすんごい苦手かつ嫌いなのですが、それでも英語の文は英語の文で、
 日本語の文は日本語の文で読みたい人で。英語と、英語の日本語訳って雰囲気が
 違いますよね。

 と、何だかこだわりがあるんだか無いんだか……な感じで、わが道を進んでおります。
 ですが勿論、読みにくい!や読めない!等等、苦情は受け付けますので!
 遠慮なく言ってやってくださいー。寧ろ、喜んで改善させていただきます(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 時系列が HOME がっつり >>>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.