忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 スイさまより、バトンを回してもらいましたー!
 その名も「口調バトン」です!

0、絶対掟は守ること。
1、回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で日記を書くこと。
2、日記の内容は普段書くものと同じで構わない。
3、回されたら何度でもやること。
4、アンカーを突っ走る事は禁止されている。
5、口調が分からなくてもイメージ。 1人称もそのキャラのものにすること。
6、これ以外のバトンとか貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする。
7、最後に回す人を絶対4人指定すること。 

 だそうです。指名していただいたのは琥珀色より、黒の魔術師君。
 ……暁ですね。どーしてもこの黒の魔術師の名前が覚えられないんですよ。
 えぇとですね、本文によるとフィン君だそうです、フィン君(←調べてきた)。
 うーん。しっかし、全く記憶に残らない名前ですねー(←自分でつけたんだろ)。
 と言うわけで、フィン君に今日の日記を喋ってもらいますー。

 ふふふ、かなり燃えますねー!
 と言いつつ……どんなんだっけ、彼の口調(←作者だろ)。
  日記↓


 「青の記憶」の三章五話目、更新したらしい。

 ――以上。









 何か文句があるのか? 
 ……短すぎる?
 言っておくが、俺に日記を付けるなどと言う女々しい趣味はない。
 ついでに言うと、作者の代わりに日記を書いてやる義理も無い。
 以上、話は終わりだ。




 ……そこまで書いて、別に俺の性格で書く必要は無いと言うことに気付いた。
 そもそも俺の性格で、のほほんと日記など付けられるわけがないのだ。
 口調バトンなんだから口調だけ真似すれば良いだけの単純な話なのか?
 それに気付かなかった作者の愚かさには本当、毎度の事ながら頭が下がるが。
 と言うわけで、本筋に戻ってブログ、らしい。

 現在、俺は七色の砂と言う長編小説の設定を考えている。
 光る砂が降る国。終焉を予言した巫女と、それを守る騎士二人が出てくる
 ――なんて、奇抜なのだか凡庸なのだか解らない小説を考えているのだが。
 登場する騎士二人の性格が、カイとラスティ(@青)の二人そのものでは
 ないかと、愚かにも悩んでいる所なのだ。
 そこで、カイっぽい方の性格を少し変えてみようと俺は決めた。

 キールと言う騎士が出てくるのだが、そのままで行けばカイにそっくりに。
 だから少し軟派な感じにしてみようと設定を加えてみると、さりげにアレイス
 に似てくるのは何故だ。それでは駄目だと今度はあまり諸事に執着が
 薄い性格にしようと思ってみると、今度はジャックに似てくる。何故だ。

 こうなったらラスティっぽい方の性格を変えてみようと俺は決めた。 
 ヴィンスと言う騎士が出てくるのだが、そのままならラスティそっくりに。
 少し幼い感じにしてみようと思ったのだが、今度は何故ステフェンに似てくるんだ。
 もう少し不真面目にしてみようと思うと、何故かエストに似てくる。これも何故だ。
 もう一捻りして、彼に弱さや傲慢さを加えると、俺に似てくるらしい。
 …………傲慢さ? そして弱さなのか、この俺が?

 そこで気付いた。
 俺の描くキャラクターって、同じタイプばかりなのか……?

 こうなったらせめて、巫女の性格をオリジナリティの溢れるものに
 しなければならないだろう。それが、俺の描く小説を楽しみにしている
 読者への、最低限の義務と言うものだ。間違っても、巫女の性格を、
 レイナやアリシャのような、ありきたりな女にしてはいけないはずだ。
 
 ……ありきたりでない女。
 どんな女だ? ……昼間から酒を浴びているような巫女とかか?
 ってどうして俺が作者なんぞのために小説のネタを考えてやらねば
 ならないんだ。あとはもう勝手にやれ、勝手に。


 ――以上。
 フィン君より、今日のブログでした。
 何かもう、暁+フィン君な感じな文章で、何が何だか……。
 読みにくかったらスミマセン(笑)。
 そして「こんなのフィン君じゃないよ!」と思われた方、スミマセンー。
 最早、フィン君なんだか誰なんだか……。
 いやしかし、楽しく書かせていただきましたー! スイさま、有難う御座います!
 
 あ。何だか満足してしまいましたが、そう言えばバトンでしたねコレ。
 えぇと、回しても良いでしょうか。だって掟の4でアンカー禁止とありますし!
 (↑ってただ、暁が回したいだけですが(笑))

 松原さま、気が向きましたらグエンさんで……!
 黎さま、お暇でしたらリーク君で。
 あやめさん、良かったらキレス君で。
 望月さん、良ければ綾君で貰ってやってくださいー。

 いやもう、勿論、スルーされても本当に構いませんので!
 楽しそうだと思われた方だけ、お持ちくださいませー!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バトン頂きました
 バトンありがたく頂きました。
 いや、綾君しばらく書いていなかった(放置しててすみません)ので、口調とか忘れてましたが、頑張って見ました。
 いつもいつも、楽しいバトンありがとうございます。
 望月なんかにバトンを回してくれる心優しい方は暁さまだけですよ!

 それでは、楽しんで答えさせていただきました!!ありがとうございました。
望月 鏡翠 2007/07/02(Mon)21:24:57 edit
有難う御座います
 望月さまへ。いつもご来訪、有難う御座います。
 それからバトン、受け取ってくださって有難う御座いますー!

 いや、どうせ回すなら、口数の多そうな方が良いなーっと思って。
 浮かんだのが綾君でした。短編から指名してしまってすみません(汗)。
 ですが回答してくださって嬉いですー! 楽しく読ませていただきました。

 バトン。いつも回すか回さないか真っ剣に悩んでしまうのですが、
 そう言って頂けるとほっとします。有難う御座いますね。

 ではでは。またそちらにもお邪魔させてくださいね。
2007/07/03(Tue)12:20:37 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< へたくそ HOME すごーい >>>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.