忍者ブログ
主にHPや小説について記述したブログです。 更新履歴、WEB拍手返信などをこちらに。
[549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いつもいつもいつもいつも拍手有難うございます! 
 コメントを残してくださる方も、「面白かったよ」「更新楽しみ」なんてメッセージを
 選択してくださる方も、拍手ぱちぱちっと押してくださる方も、いやもう大好きです!
 本当に励まされてますー。

 コメントのレスは、一番下の追記にて行ってます。
 お返事が遅くなってしまいまして、非常に申し訳ありません;

 ちなみに拍手画面では、簡単メッセージで「面白かったよ!」「更新楽しみ!」「頑張れ!」
 「面白くないよー」「誤字脱字めっけ」が選べるのですが、いまのところダントツ(9割)で
 「面白かったよ」が多いです。たまに「更新楽しみ」もあります(1割)。その他三つは今まで
 一度も送られたことがなかったんですが、先日初めて「頑張れ!」をいただきました。
 ――自分で設定したメッセージながら、何だか妙に気合が入りました(笑)。
 あはは、頑張ります。応援、有難うございました。


近況:
 完全に更新がとまった状態になってるので、一応、近況のほどを)

 一応、今の執筆はといいますと、気が向いたのでImitation Colorsの後日談的な話を
 書き始めたところです(ぜんぜん進んでないですが)。いつ更新できるかは未定です。
 あとは、前に覆面作家企画さんで出した短編をサイトに載せたいなぁとか思ってます。
 ずっとImitation Colorsが更新できないようなら、こっちを更新しようかなぁと思ってます。
 あとは、琥珀色の執筆も再開しました。といっても、ぜんぜん進んでないです。
 ……えぇと、ぼちぼち頑張ります。

 


>2010/08/23  22:19の方

 こんばんは、初めまして!
 Imitation Colorsに最後までお付き合いいただき、そして温かなお言葉をいただきまして、有難うございます! いくら感謝してもしたりないくらいなのですが、それにも関わらずお返事をお待たせしてしまって本当に申し訳ありません; こんな管理人ですが、どうぞ今後とも仲良くしてやってくだされば幸せです。
 更新を楽しみにしていました、というお言葉が本当に何よりです。最初から最後まで、ソフィアとベネディクトの二人を温かく見守っていてくださったみたいで、作者としては感無量です。ラストの二人を祝福してくださって、有難うございますね。
 彼らの物語はいつか書かせていただきたいと思っていますので(実を言うと今、彼らの旅についての番外編を書き始めたところでした)、その時はまた覗いてくだされば幸せです。温かいコメント、本当に有難うございました。

>芯さん

 芯さん、こんにちはー! お久しぶりです。ご訪問、有難うございます。
 拍手お礼画面、可愛いでしょー! って、私が作ったわけじゃないので自慢できたもんじゃないんですが(笑)、とってもユーモアがあって素敵ですよねー。公式サイトさまで出てるお礼画面を選択してるときに、一目惚れしてしまいました。楽しんでいただけましたら何よりですー。

 Imitation Colors、最後までお付き合いくださって有難うございます! お陰さまでなんとか……本当になんとか(笑)、完結させることが出来ました。お祝いのコメント、とっても嬉しいです。
 この作品は(この作品も?)、ほんと内容がないというか、読者様に笑ってもらわないとどうしようもないって類の物語ですので、「面白かったです」とのお言葉が本当に何よりでして。加えて、くすりと笑ってもらえるような作品を目指しておりましたので、シュールな笑い満載の作品と言っていただけて、ほっと胸をなでおろしました。――しかし、言われてみれば確かに「シュール」な笑いですよね。書いているときはなんとなく「ほのぼの」「のほほん」とした物語だなぁと思っていて、だから「くすっと笑ってもらえるような作品」を目指してたんですが……後から振り返ると、どこがほのぼのなんだという(笑)。まだまだ自己認識が足らないです(笑)。

 ベネディクトの奇人変人っぷり……伝わっておりました?? うわー、そう言っていただけると本当に嬉しいです。最初は「変人変人……変人ってどんなだ?」と手探りで書いてたベネディクトですが、いつのまにか変人=ベネディクトではなく、ベネディクト=ベネディクトになっちゃってて。書いてるうちに彼の行動が全て普通に見えてきて(ベネディクトの視点から見ればいたって常識的な言動なんで(笑))、はたして彼は本当に変なことをやっているのだろうか、変人変人との記述に「どこが?」と思われてるんじゃないかとそこはかとなく不安だったのですよー。でも、ちゃんと芯さまから見ても彼の行動が奇怪に見えてたのでしたら何よりです。

 大好きでした、とのお言葉はほんと、作者冥利につきます。Imitation Colorsの彼らは気が向いたときにひょこっと現れる二人かなと思いますので、そのときはどうぞ覗いてやってください。有難うございました。

 執筆活動についても色々とメッセージをいただきまして、本当に有難うございます! というか、ブログでぐちぐちと愚痴っててすみませんー; Imitation Colorsを更新しているあいだ、何故だか今まで以上にたくさんの人が来て下さっていたので、サイトを放置しているのがすっごい申し訳ないなぁ、でも全く執筆する気がしないんだよなぁ、書いた話も面白くないんだよなぁ、というのがジレンマで。早く完結させないとーっと終盤はずっと思ってたんですが、今思うと、かなりの自意識過剰ですよね(笑)。一週間、一日だって更新を待ちきれない――と思っていただけるような作品を書ければ万々歳ですが――ような大した代物でもないですし(笑)。完全に趣味でやってるサイトですし、今後はのんびり自分のペースでやらせていただこうかな、と。
 一時期は、とりあえずサイトをたたむところから始めようかなとも思っていたので(サイトがあるうちは、何にせよ執筆から逃れられないだろうなと思ってて)、「とりあえず閉鎖しないでください」なんてお言葉にとっても励まされました。ずっと通っていたサイトさまが閉鎖しちゃうと、ぽっかりと何かが抜け落ちたような、そんな気分になってしまうのですよね(だから芯さまのサイトが復活したとき、本当に、すっっごく嬉しかったです)。こんなサイトでも、誰かがそんな風に感じてしまうなら、とりあえず隅っこの方にでも建ってようかなと。

 長々と失礼しました。
 今後ともうだうだと悩みながらも、たぶん楽しんで執筆を続けていくんだろうと思いますので、どうぞ仲良くしていただけますと幸せです。お互い、楽しんでやりましょう。励みになるお言葉、本当に有難うございました。

>2010/08/28  21:04の方

 Imitation Colorsに最後までお付き合いくださいまして、有難うございます。面白かったです、とのお言葉が何よりですー! 「一度、ベネディクトと話してみたい」ですか。彼の場合、何を言い出すか作者としても全く予想できないので怖いですが(笑)、彼に興味を持っていただいてとっても嬉しいです。
 コメント、有難うございました。
 

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.